医師のポイ活

Doctors Next(ドクターズネクスト)で医師会員紹介キャンペーン実施中

Doctors Next

2022年9月1日更新

紹介者・登録者ともに10,000円分のJCBギフト券がもらえる紹介キャンペーンは、8月31日をもって終了しました。再開があれば当ブログでも取り上げたいと考えております。

  • Doctors Nextの紹介キャンペーンはどんな内容?
  • Doctors Nextはどんなサービス?登録して大丈夫?
  • 登録から特典がもらえるまでの流れが知りたい!

皆さんはDoctors Next(ドクターズネクスト)というサービスをご存知でしょうか。2021年6月にスタートしたばかりのサイトなので、知らないという方がほとんどだと思います。

Doctors Nextは医療のDX化・デジタルヘルスを支援する医療プラットフォームです。

医療DX?デジタルヘルス?という方も多いと思うので(私もそうです)、Doctors Nextの特徴ともにこの記事で解説します。

Doctors Nextは現在医師会員の確保に力を入れているようで、頻繁に医師紹介キャンペーンを実施しています。2022年2月に始めて実施され今回が3回目です。

Dr.うーろん

私は2月の新春キャンペーンで申込んでみました。今のところ不都合は感じておりません。

現状で特典がもらえるのは紹介キャンペーンのみ。ポイントが集められる形式のサイトではありませんが、今後の成長も期待できるDoctors Nextを紹介します。

紹介コードだけ欲しいという方は、私の紹介コードbj26410nをご活用ください。会員登録した医師の情報が、紹介者に知られることはありません

ドクターズ株式会社が運営

ドクターズ株式会社ロゴ

Doctors Nextはドクターズ株式会社が運営する医師専用サイト。医療DX・デジタルヘルスの総合支援を目的としてつくられたプラットフォームです。

ドクターズ株式会社は他にDoctors Nextの他に「Doctors Cloud」や「Doctors Station」という事業を手掛けています。医師が主導し医療のデジタル化を目指すベンチャー企業です。

ドクターズ株式会社概要
✔設立年月日;2016年9月26日
✔事業開始;2019年10月21日
✔資本金 1,107,685,000円
✔キャノンITS、ZOOM、GMOグローバルサイン、スズケンと業務提携

代表取締役社長も医師です。また「エキスパート医師」として611名の現役医師が事業に携わっています。

今回紹介キャンペーンを実施しているDoctors Nextの会員登録は、このエキスパート医師とは別です。エキスパート医師も会社のHPから応募することができます。

≫エキスパート医師に応募(公式サイト)

ドクターズ株式会社の事業は次の3つです。

  • Doctors Cloud
     …デジタルヘルス開発支援
  • Doctors Next
     …デジタルヘルス流通支援
  • Doctors Station
     …オンライン診療支援

Doctors Nextはデジタルヘルス関連商品・サービスの流通促進が目的です。医師会員の募集を強化している背景には、将来的な顧客層を集めたいという思惑もあるのでしょう。

Doctors Nextのサービス

Doctors Nextのサービス

Doctors Nextは「医師が医師に伝える」をモットーに、デジタルヘルスについての最新情報に触れることができます。記事については現役医師が執筆しているものも多いです。またチャット形式で製品への質問が気軽にできます。

医療DX・デジタルヘルス総合支援

医療DX・デジタルヘルスと聞いてピンとこない方も多いのではないかと思います。私もそうです。デジタルヘルスの具体的なサービスとして以下が挙げられます。

  • オンライン診療
  • AI問診
  • 治療用アプリ
  • AI読影
  • ウェアラブルデバイス
  • 医療機関IoT設備
  • 医療用ロボットPHR
  • 遠隔手術支援

とくにオンライン診療は2022年の診療報酬改定でもホットな話題です。オンライン診療の初診が解禁になるなど、今後推進されていくことが期待されます。

今後は個人の医療情報をもとにした診断・治療も期待されています。データ量が膨大になるため、ビックデータ解析やAI活用が必須になるでしょう。

私自身は泌尿器科ですので、医療用ロボットや遠隔手術支援の記事は興味があります。最新技術が掲載されているので、学会の企業展示ブースをみているような印象です。

Dr.うーろん

初の国産医療用ロボット「hinotori」の記事もありました。

気になるデジタルヘルスの情報をチャットで質問

Doctors Nextの主な機能は左側のタブに用意されています。

Doctors Nextのタブ

製品ごとのコミュニティが用意されているので、導入を考えているサービスがあれば質問できます。コミュニティ内での他メンバーの質問内容も閲覧できるのもチャット形式ならではのメリットです。

「プロダクト一覧」には、開発中または既にリリースされている製品・サービスがならびます。同じドクターズ株式会社の事業「Doctors Cloud」では製品開発を担っており、開発に至るまでの経緯やエビデンスについても共有することができます。

プロダクト一覧の各製品の紹介ページには「チャットで聞いてみる」というボタンが用意されています。他のメンバーに自分の質問が見れらるのは恥ずかしいという方は、こちらを利用しましょう。

他の医療情報サイトとの差別化

医療情報サイトには大手m3.comを始め複数のサイトが存在しますが、どのサイトの広告も医薬品がメインです。

一部は電子カルテの宣伝もありますが、Doctors Nextのようにデジタルヘルス分野の製品のみを集めて紹介するサイトは他にありません。

市場としてはまだ小さいかもしれませんが、将来性のある企業がそろっています。

ポイントは稼げるの?

残念ながら現時点でポイントがもらえる仕組みはありません。紹介キャンペーンでは現在5,000円分のギフト券がもらえるのみとなっています。

会員登録で10,000分のJCBギフト券

Doctors Nextのキャンペーン

Doctors Nextは2022年1月から医師の入会キャンペーンを実施しています。

現在は第3弾が実施中です。特典はAmazonギフト券や共通ポイントではなく、JCBギフト券が直接郵送されます。

私は2022年2月に新春キャンペーンで登録してみました。

第1回のキャンペーンは紹介ではなく、登録した先着3,000名に1万円配布というものでした。

Dr.うーろん

当時は情報が全くなかったのでちゃんとしたサイトなのか少々不安でした。

その後無事にギフト券も到着しています。

現在2022年7月31日まで医師紹介キャンペーンで会員登録すると、登録医師に5,000円分、紹介医師に10,000円分のJCBギフト券がもらえます。

8月31日まで紹介キャンペーンが延長されました!
登録医師のもらえるキャンペーンも10,000円に増量されています。

Doctors Next紹介キャンペーン概要
✔紹介者…10,000円
✔登録者…10,000円
✔特典はJCBギフト券、2か月後に郵送
✔医師資格(日本)が必須
※3名以上からカウント、2名以下の場合は特典なし

Doctors Nextの会員登録時には、自宅住所の入力欄はありません。自宅住所を記入するのは怖いと思われる方は郵送先を職場の住所にしてもOKです。

Dr.うーろん

実際に私も勤務先住所に設定して問題なく受け取れました。

知人医師への紹介を考えている方は注意が必要です。1名あたり10,000円分のギフト券がもらえますが、2名まではカウントされません。3名以上から30,000円で始まり、以後1名ごとに増えます。

入会のメリット

Doctors Nextの特典は現状入会時の特典のみです。継続してポイントはもらえる訳ではありませんので、個人情報を受け渡すリスクをよく吟味した上で入会することをお勧めします。

とはいえ登録に必要なのは、医師氏名とメールアドレス、勤務先、年齢(~代)、診療科ですのでハードルは低いかと思います。

ちなみに「医師資格がない場合は却下する」とあるので、医師資格を確認する仕組みはあるようです。おそらく厚生省の医師等資格確認検索サイトで確認しているのでしょう(医師免許証の写しなどは求められません)。

デジタルヘルスに興味がある、そして10,000円分もらえるなら登録してみようかなという方は下記に登録方法を紹介しておきます。

Doctors Nextの会員登録方法

登録方法について解説します。キャンペーン特典をもらうには専用のURLを使います。

≫Doctors Nextに会員登録する(公式)

次の画面が出てくると思いますので、必要情報を入力して仮登録を申請します。

Doctors Nextの会員登録1

仮登録に必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

「新規登録」を押すと次の画面になります。

Doctors Nextの会員登録2

この間に仮登録完了のメールが届いています。メール内のメールアドレス認証を実行するとDoctors Nextにログインした状態になります。

メールアドレス認証は72時間以内に遂行する必要があります。メール認証後は登録したパスワードでログインすることもできます。

ログインするとチャット版にDXコンシェルジュからあいさつと、紹介キャンペーンについての詳細が載っています。

ドクターズネクストの紹介

※画像は2022年2月の新春キャンペーン時のものです。

DXコンシェルジュとのチャット版は左側のタブ「コミュニケーション」から開けます。

Doctors Nextの会員登録3

チャット内に紹介キャンペーンへのリンクが用意されています。開くと「新規ご登録、JCBギフトカード送付先住所入力フォーム」へと移動します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 年代
  • 勤務先
  • 診療科
  • 紹介キャンペーンコード
  • ギフト券郵送先住所

キャンペーンコードがなければ、登録している医師の氏名でもOKです。すべて入力すれば、キャンペーンが適応されます。(私の紹介でよければ、8桁の英数字コードbj26410nをお使いください。)

Dr.うーろん

以上で会員登録終了です。

DXコンシェルジュとのチャットでは、疑問に思ったことを何でも答えてくれます。AIではなさそうで、複雑な内容にも対応しています。特典の発送状況などもDXコンシェルジュから教えてくれます。

2-3ヶ月に指定した住所へ郵送される予定です。今回のキャンペーンでは9月頃となっています。

まとめ

デジタルヘルス支援の医師専用サイト「Doctors Next」を解説しました。

まだリリースして間もないサービスですが、医療のDX化・デジタルヘルスは将来性のある分野であり、Doctors Nextも今後のサービス展開に注目です。

なかなか難しいとは思いますが、「デジタルヘルス製品の記事を見ると○○ポイント」のようにポイ活もできるサイトなってくれればいいなあ、と個人的な期待を寄せています。

興味のある方は7月31日まではお得な会員登録キャンペーンも実施中ですので、ご活用ください。

継続的にポイントが稼げる8つのサイトは下記記事で解説しています。月3万円は再現性高く稼ぐことができますので、ぜひご覧ください。

おすすめの医療情報サイトのタイトル
【2022年9月】医師のポイ活で月3万円|おすすめの医療サイト8選医師のポイントサイトに興味があるけど、「手間がかかって面倒そう」と登録後に放置していませんか。医師のポイントサイトは一般的なポイ活より稼ぎやすくできており、コツさえ知って、月に3万円稼げます。この記事では医師のポイ活を始める上でおすすめの8つのサイトを紹介しています。...

≫医師のポイ活におすすめのサイト集