日常生活でのポイ活

医師にもおすすめのポイ活を解説

医療情報サイトのポイ活をしてたら、一般的なポイ活にも興味が出てきた! 一般的なポイ活ってどんなことをするの?
医療サイトのポイ活は月1-3万円分のポイントを安定して稼げます。 ➡【参考】おすすめのサイト8選|すべてに登録して月3万円獲得! これだけでもお小遣いとしては十分なのですが、一般的なポイ活も併用すればさらにポイントを貯められます。
Dr.うーろん
医師は出費が大きくなりがちなので、数%のポイント還元もばかになりません。
このカテゴリーではだれでも利用できるポイ活についてまとめています。高収入の医師だからこそ利用価値の高い情報を中心に、順次更新していく予定です。

ポイ活とは?

ポイ活はポイントを貯める活動全般を指す言葉です。SNSで人気ですが、最近はテレビ番組や雑誌で取り上げられることも多くなりました。ポイントを貯める手段を整理してみます。
  1. 決済時の還元で貯める
    • クレジットカード
    • コード決済(○○Pay)
    • ECサイト(直接)
  2. ポイントサイトで貯める
    • サービスの初回利用
    • ECサイト(経由)
    • 無料コンテンツ
    • 友人紹介

決済時のポイント還元

クレジットカードあるいはPayPayに代表されるコード決済を利用すると、利用分の数%がポイントとして還元されます。現金以外での支払いが可能な状況であれば、積極的に使っていきましょう。小銭の管理も減り決済が楽になります。 またYahoo!ショッピングや楽天市場などのECサイトでは、購入時にポイントが付与されます。

税金の支払いでポイント獲得

日々の買い物での使用はもちろんですが、最近では請求書支払いにも対応。住民税や固定資産税の支払いもできます。税金の支払いを活用したポイ活についてはこちらを参考にしてください。 ➡お得な税金の支払い方法を解説|医師のポイ活

経済圏の利用で還元率UP

同じ企業グループ内のサービスを利用することで、よりポイントが貯まりやすくなるECサイトもあります。いわゆる○○経済圏です。今までは楽天経済圏一強の時代でしたが、PayPay経済圏やau経済圏も頑張っています。 改悪続きの楽天経済圏ですが、まだまだお得です。とくに楽天市場では還元率が20-30%になることも。楽天ポイントの貯め方は下記で解説します。 ➡楽天経済圏の攻略法を解説|楽天ポイントを徹底的に貯めよう!

ふるさと納税でポイント獲得

税負担の大きい医師はふるさと納税を活用しましょう。返礼品を楽しめるだけでなく、納税分の20-30%がポイントとして手元に返ってきます。令和元年の医師の平均年収は1,169万円。この年収に対するふるさと納税限度額は24万円。30%のポイント還元を受ければ、7万円相当のポイントが還元されることになります ➡【2022年】医師のふるさと納税攻略|ポイ活でよりお得に!

クレカ投信でポイント獲得

ポイ活で浮いた余剰資金は投資に回しましょう。投資信託の購入にも、何とポイント還元があります。 ➡【クレカ積立でポイ活】どの証券口座がおすすめ?証券会社×クレカを徹底比較

ポイントサイトの利用

モッピーやハピタスなど、誰でも登録できるポイ活専用のサイトもあります。ポイントサイトで稼ぐ方法は次の4つ。
  • サービスの初回利用
  • ECサイトの利用前に経由
  • 無料コンテンツ
  • 友達紹介
とくにサービスの初回利用は大きくポイントを稼ぐチャンスです。ポイントサイトって怪しいサイトじゃないの?と思った方はこちらの記事も読んでみてください。 ➡iDeCo・NISAを始める方にもおすすめ|一般ポイントサイトの魅力を解説 当サイトでは5つのポイントサイトをおすすめしています。 ➡【2022年4月】おすすめのポイントサイト5選|※医療系サイト以外
Dr.うーろん
新しいサービスを始めるなら、ポイントサイトに案件があるかどうか確認しましょう。

自分のライフスタイルに合わせて活用

日常生活で利用できるポイ活について紹介しました。 様々なサービスでポイ活が貯まりますが、完璧を目指すとかなり消耗します。自分のペースで取り組んで頂ければと思います。