日常生活でのポイ活

iDeCo・NISAを始める方にもおすすめ|一般ポイントサイトの魅力を解説

  • 医師専用の情報サイト以外でも、ポイントを貯めたい!
  • 一般のポイントサイトはコスパが悪いと聞いたけど、医師も登録すべき?
  • 無料でポイントが稼げるなんて怪しいサイトでは?

皆さんは医療情報サイトでポイ活していますか?

m3.comを始めとする医療情報サイトでは、複数登録しておくと月3万円相当のポイントが安定して稼げます。

➡おすすめのサイト8選|すべてに登録して月3万円獲得!

8つのサイトは医療者専用のサイトですが、ネット上には誰でも登録できるポイントサイトが数多く存在しています。

この記事では、一般的なポイントサイトに焦点をあてて解説します。

ポイントサイトは、稼げる案件に限りがあるため安定して稼ぐのは大変です。

それでもネット上のサービスを利用するときに、ポイントサイトを経由する癖をつけておくと、思いのほかポイントを貯められます。

Dr.うーろん

私自身はポイントインカムを一番利用していますが、貯めたポイントは12万円分になりました。

ポイントサイトに興味はあるけど、登録すべきか迷っている」という方に向けて、一般ポイントサイトの仕組みとその活用方法をまとめます。

とくに次に該当する方は、ポイントサイトの利用がおすすめ。

  • クレジットカードを発行しようと思っている
  • iDeCoやNISAを始めようと思っている
  • ふるさと納税を活用している

ポイントサイトを始めるかどうかの判断材料にして頂ければ幸いです。

ポイントサイトは怪しいサイト?

SNSで人気のポイントサイトですが、多くの方には何それ?という感じでしょう。私の周りでもm3のポイントが話題になることはありますが、一般のポイントサイトが触れられる機会は皆無です。(みんな話さないだけかもしれませんが…)

タダでお金(ポイント)がもらえるなんて詐欺に違いない!

私もポイントサイトを始める前はそう考えていました。

私が最初に登録したサイトはハピタス。学生時代に楽天カードを発行しようしていたとき、ハピタスを利用するかどうかで悩みました。

当時の口コミでは批判的な意見も多く、私もたくさんの記事を調べたことを覚えています。

もらえるポイントは広告費の一部

ポイントサイトの仕組みを知っていれば、全うなビジネスだということが分かります。

ポイントサイトの仕組み

  • 広告主が広告をポイントサイトに掲載
  • ユーザーがポイントサイト経由でサービスを利用
  • 広告主からポイントサイトに広告費が支払われる
  • 広告費の一部がポイントしてユーザーに還元

ポイントサイトは広告費から運営費用と利益を差し引き、ユーザーに還元しています。

残念ながら、中には悪質なポイントサイトも存在します。ポイントサイトは運営元がはっきりしている安全なサイトを選択しましょう。

➡安全なポイントサイトとは?

ポイントが稼げるコンテンツ

ポイントサイトでは様々なコンテンツでポイントが貯まります。稼ぐ方法は大きく分けると次の3つ。

  • 広告利用
  • 無料コンテンツ
  • 友人紹介

メインで稼げるコンテンツは、広告利用になります。

広告利用

ネット上のサービスを利用するとき、ポイントサイトを経由することでポイントがもらえます。リンクを踏むだけなので、手間はほとんどありません。

広告にはさらに2つのタイプがあります。

  • ECサイトでの商品購入
  • サービスの初回利用

ECサイトでの商品購入

ECサイトはAmazonや楽天市場など通販サイトのこと。ポイントサイトのリンク(広告)から移動して購入すれば、購入費用の数%がポイントとして還元されます。

ECサイトで付与されるポイントとは別にポイント獲得可能。さらにクレジットカードも利用すれば、ポイントの3重取りも実現します。

上記はポイントインカムのショッピング広告のページ。大手ECサイトの広告が並んでいます。

このタイプの案件では一度に得られるポイントは少ないですが、何度でも利用することができます。

Dr.うーろん

とくにふるさと納税利用時がおすすめです。

残念ながらAmazonの案件は、ほぼなくなってしまいました。

モッピーのプリペイドカードを利用した方法も、2022年5月に終了してしまいます(新規受付は既に終了)。

ECナビ経由で【Fashion】【Amazonデバイス】の限られたカテゴリーの商品のみ、ポイントが付与されます。

➡Amazonギフト券の利用法

サービスの初回利用

クレジットカードや証券口座開設など、様々なサービス利用でポイントを獲得できます。

上記はモッピーに掲載されている広告です。モッピーは1P=1円相当。一撃で1万円以上稼げる案件もあります。

これらの広告は初回利用の1回限りです。だんだんと稼ぐ案件がなくなっていきます。

それでもクレジットカードの発行や証券会社の口座開設であれば、1件で稼げるポイントが数千円から1万円相当と高額。

Dr.うーろん

今では新しいクレジットカードを発行するとき、必ずポイントサイトを確認するようにしています。

とくにこれからiDeCoやNISAを始めたいという方は、対象となる広告があるか探してみましょう。

不動産投資のセミナー申し込み案件などは、医療情報サイトにも用意されています。しかし一般ポイントサイトの方が高単価です。

m3とモッピーで同じ不動産投資セミナーの案件があったので比較してみました。

m3.comの10,000円に対し、モッピーは12,000円~16,000円と勝っています。

無料コンテンツ

広告を利用することなく、無料でポイントを稼げるコンテンツもあります。

  • ログイン
  • 無料ゲーム
  • 記事閲覧
  • アンケート回答

1件当たりの単価は0.1円程度。医療情報サイトのコンテンツと比較してしまうと、効率が悪いです。スキマ時間でも実践できますが、割に合わないと感じる方は多いでしょう。

一般ポイントサイトの中でなら、ポイントインカムは比較的貯めやすくなっています。

友達紹介

どのポイントサイトも友達紹介することで、紹介者・登録者の双方にポイントが付与されるキャンペーンを実施しています。

職場の同僚はもちろん、家族が対象になっているサイトもあります。

安全なポイントサイトを選ぶ

いざポイントサイトを使ってみようとすると、無数のサイトがあって迷ってしまいます。

Dr.うーろん

悪質なサイトも紛れているので、注意が必要です。

安全なポイントサイトを選ぶポイントは次の3つ。

  • ポイント交換の条件が現実的か
  • サイトの運営実態が明確か
  • 個人情報の取り扱いが適正か

ポイント交換の条件が現実的か

悪質なポイントサイトは、ポイントを交換させる気がありません。ポイント交換の条件から察することができます。次のようなポイントサイトは避けましょう。

  • 最低交換額が高額
  • 一回の交換額が小さい
  • 有効期限が極端に短い
  • 広告の単価が極端に高い

広告の単価が高いサイトは一見優良に感じますが、それも承認しないことの表れの可能性があります。他のポイントサイトと比較して、10倍以上高いポイントがつくようなサイトは要注意です。

ポイント交換させなければ、広告主からの広告費はすべて運営会社のもの。悪質なポイントサイトはそのようにして利益を得ています。

サイトの運営実態が明確か

悪質なポイントサイトは、運営の実態がはっきりしないことが多いです。

  • サイトの運営期間が短い
  • サイト内を調べても、運営会社が分からない
  • 運営会社名を検索すると、怪しい記事ばかり

ポイントサイトは運営期間や会員数をチェックし、運営実績のあるサイトを選びましょう。上場企業や大手企業傘下の子会社が運営するポイントサイトなら、より安心して利用することができます。

個人情報の取扱いは適正か

個人情報の取扱いについて基準を設けていれば、安全なサイトと判断する一つの根拠となります。

  • プライバシーマークやTRUSTeなど第三者機関の評価を受けている
プライバシーマーク
  • 日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加入している

上記のようなマークを載せていれば、規約に則って運営されていることになります。マークはサイトの下部に設置されることが多いので、確認してみましょう。

おすすめのポイントサイト5選

結局どのポイントサイトを選べばいいの?」という方に、当サイトでは5つのポイントサイトをおすすめしています。

  • モッピー 
  • ハピタス
  • ライフメディア
  • ECナビ
  • ポイントインカム

運営期間が長く、ポイント交換についても実績のあるサイトです。迷ったらこの中から選んでみて下さい。

➡おすすめポイントサイト5選

ポイントサイトを利用するときの注意点

ポイントサイトにおける注意点をまとめました。ポイ活で確実に得するために、以下の項目をチェックしましょう。

  • 余計な出費をしない
  • サブスクの解約は忘れずに
  • ポイントが付与されたか確認する
  • cookieの利用設定

余計な出費をしない

ポイントサイトでは、「利用回数〇〇回で〇〇ポイント」のようなキャンペーンが頻繁に開催されます。

ポイントを貯めることに夢中になると、必要のないサービスにまで手を出し、返って損してしまうケースも。

獲得ポイントだけにとらわれず、あくまでもトータルでお得かどうか確認しましょう。

サブスクの解約を忘れずに

ポイントサイトには、定期購入や定期購読のお試し案件があります。ポイント獲得の条件を達成した後に解約すれば、収支がプラスとなる案件も多いです。

ただし解約を忘れていると、料金が発生し続けることになります。

リマインドを設定するなど、対策をとっておきましょう。

ポイントが付与されたか確認する

条件を満たしたのに、ポイントが付与されない」ということも起こります。そんなときは運営に問い合わせましょう。

ポイント保証制度を取り入れているサイトもあり、問い合わせ後に承認されるケースは多いです。

問い合わせるときに、サービスを利用した証拠を求められることがあります。サービス利用時の画面をキャプチャーしておきましょう。

案件によっては承認期間が2-3ヶ月かかるものも少なくありません。ポイントが付与されているかどうか、定期的に確認することをおすすめします。

Dr.うーろん

問い合わせに対する運営の対応も、ポイントサイトを選ぶ条件として重要です。

cookieの利用設定

ポイントサイトに掲載された広告の利用は、cookieで判断しています。

cookieはスマホやパソコン内に保存される、Webサイトへの訪問回数や日時などの情報。一度訪れたサイトの表示が早かったり、パスワードの入力が省けたりするのは、cookieのおかげです。

cookieが無効になっていると、せっかくポイントサイトを利用したのに、ポイントが獲得できないという悲惨な状況に。

ブラウザの設定から有効化しましょう。

まとめ

一般ポイントサイトでのポイ活について解説しました。

  • ポイントサイトは広告費の一部をポイントしてユーザーに還元
  • ポイントサイトの稼ぎ方は、サービス利用前にリンクを踏むだけ
  • 安全なポイントサイトを利用しよう

普段利用しているサービスも、ポイントサイトの案件になっていることがあります。該当する広告がないか検索してみましょう。

ポイ活全体の概要についてはこちらの記事も参考にしてください。

➡【医師のポイ活】始める前に知っておきたい基礎知識

クリックだけの無料コンテンツで稼ぐなら、医療情報サイトが有利です。

➡おすすめのサイト8選|すべてに登録して月3万円獲得!

以上皆さんのポイ活に役立てて頂ければ幸いです。