ポイント活用方法

【ポイ活攻略】ポイント交換サイトとは?5つのサイトを解説

この記事では一般ポイントサイトで貯めたポイントを利用するときに、必要なサービスを解説します。

  • せっかく貯めたポイントが、手数料で減るのはもったいない!
  • 複数のポイントサイトで貯めたポイントをまとめたい!
  • 普段利用しているポイントに移行したい!

ポイ活でより大きな利益を生むためには、複数のポイントサイトを比較して一番高単価な広告を選ぶ必要があります。

貯めたポイントが分散することになりますが、ポイント交換サイトを利用することで、一つのポイントにまとめることが可能です。

ポイントサイトによっては、目当ての交換先がないことも。ポイント交換サイトを経由すると、交換先の選択肢も増えます。

この記事では、5つのポイント交換サイトについて解説します。

ポイント交換サイト

  1. Pex(ペックス)
  2. .money(ドットマネー)
  3. Gポイント
  4. NetMile(ネットマイル)
  5. RealPay(リアルペイ)
Dr.うーろん

ポイント交換サイトを上手に利用すれば、ポイント交換時に発生する手数料を0にすることも可能です。

おすすめのポイントサイトの交換先

まずはポイントサイトの交換先を確認してみましょう。

当サイトで紹介している一般ポイントサイト5つの交換先をまとめました。医療情報サイトの交換先と比較すると、随分たくさんの交換先が用意されています。

手数料のかかる交換先を強調しておきました。

ポイントサイト


ニフティポイントクラブ

他社ポイントTポイント
Ponta
dポイント
PayPay
楽天ポイント
JALマイル
LINEポイント
Tポイント
Ponta
dポイント
PayPay
楽天ポイント
JALマイル
ノジマ
Ponta
dポイント
Tポイント
Ponta
dポイント
paypay
JALマイル
ANAマイル
交換サイトGポイント
Pex
ドットマネー
Gポイント
Pex
ドットマネー
NetMile
Gポイント
Pex
ドットマネー
PexGポイント
Pex
ドットマネー
NetMile
ギフトコードAmazonギフト
nanacoポイント
WAON ポイント
auPAYギフト
FamiPayギフト
App Store iTunes
Google playギフト
ふわっちギフト
Amazonギフト
nanacoギフト
楽天Edyギフト
App Store iTunes
Google playギフト
Amazonギフト
nanacoギフト
楽天Edyギフト
iTunes
Amazonギフト
nanacoギフト
楽天Edyギフト
WAON ポイント

auPAYギフト
App Store iTunes
Google playギフト
Vプリカ
DMMプリペイド
cotoco
ニッセンポイント
決済・送金PayPal
QUOカードPay
ビットコイン
他仮想通貨
webmoney
Pollet
QUOカードPay
ビットコイン
BitCash
KyashKyash
pring
webmoney
Pollet
QUOカードPay
ビットコイン
銀行ゆうちょ
三井住友
三菱UFJ
みずほ
PayPay銀行
楽天銀行
GMOあおぞら
セブン銀行
各種銀行
ゆうちょ
三井住友
三菱UFJ
みずほ
りそな
PayPay銀行
楽天銀行
各種銀行
スルガ
ゆうちょ
三井住友
三菱UFJ
みずほ
PayPay銀行
楽天銀行
ゆうちょ
三井住友
三菱UFJ
みずほ
りそな
PayPay銀行
楽天銀行

各種銀行
サービス利用料リアルエステート
Marriott Bonvoy
一級.com
サーティワン
サンマルクカフェ
上島珈琲
リアルエステート@nifty使用権ニンテンドー
Huluチケット
タリーズギフト
サーティワン
レコチョク
吉野家
KFC
リンベル
伊藤忠食品
紹介ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※ロゴは各社のトップページにリンクしています。

よく見るとポイントサイトによって、微妙に差が出ています。

  • モッピーではPontaの交換手数料がかかる
  • ポイントインカムのポイントを現金化するのに手数料がかかる
  • ハピタス・ニフティポイントクラブではTポイントに交換できない
Dr.うーろん

そんなときにポイント交換サイトが役立ちます。

直接交換ではコストの発生するようなケースも、ポイント交換サイトを経由することで手数料が無料になります。

ポイント交換サイト5選

ポイント交換サイトとして今回紹介するのは、次の5つです。

タイトル

Pex(ペックス)


.money(ドットマネー)


Gポイント

NetMile(ネットマイル)
RealPay(リアルペイ)
交換先数100種~45種類120種~200種~30種~
利用推奨ポイント一括管理
ECナビ利用者
ポイントをお得に交換したい
ANAマイラー
Tポイントをdポイントに変えたいプリ活げん玉利用者
ポイントの価値10P=1円1マネー=1円1G=1円2mile=1円10R=1円
手数料無料~100円無料0~10%ほぼ無料交換先による
有効期限最終ログインから12か月ポイント毎に6ヶ月最終交換・利用から12か月最終mile獲得から180日最終交換から180日
会員数190万人~1000万人~400万人~480万人~170万人~
運営歴12年~3年~15年~15年~2年~
運営会社VOYAGE MARKETINGサイバーエージェントジー・プランネットマイルリアルワールド
サイトの特徴詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

提携しているポイントサイトによって、ポイント交換サイトも使い分けることになります。

手数料やポイントの有効期限にも、各社で差があります。

ポイント交換サイトのメリット

ポイント交換サイトを利用するメリットは次の4つです。

  1. 複数のサイトのポイントを一つにまとめられる
  2. 新しい交換経路が開通する
  3. 交換手数料を無料化できる
  4. キャンペーンの利用で、交換率が100%以上となる

例えばハピタスにはTポイントやPontaに直接交換できませんが、ポイント交換サイト経由で交換できるようになります。

Dr.うーろん

共通ポイント間の交換も可能ですが、手間や条件が厳しいです。
➡共通ポイントの交換経路

また直接交換では手数料が発生する交換も、無料化することができます。

例)ポイントインカム

  • Tポイントに直接交換(手数料5%)
  • ポイントインカム⇒ドットマネー⇒Tポイント(手数料無料)

さらに「ポイント交換サイトへの交換を1%増量」などのキャンペーンも、頻繁に開催されます。

交換レート100%以上になるケースも多いのです。

ポイント交換サイトのデメリット

ポイント交換サイトも良い面ばかりではありません。デメリットを3つ挙げます。

  1. 手数料が発生する
  2. アカウント管理の手間が増える
  3. 交換に時間がかかる

まず手数料は確認しましょう。ポイント交換サイトによっては、一定の条件で手数料分は還元されるケースもあります。

ポイント交換サイトを経由すれば、その分交換にかかる期間も増えます。すぐに使いたいポイントがある場合は、直接交換しましょう。

Pex(ペックス)

ペックスロゴ
運営株式会社DIGITALIO(デジタリオ)
Pexの魅力提携サイトの多さ
提携ポイントサイトモッピー/ハピタス/ニフティポイントクラブ/ECナビ/ポイントインカム/ちょびリッチ/げん玉/ゲットマネー/ワラウ/ポイントタウン/アメフリ
手数料体系無料~100円(一律)
ポイントの有効期限最終ログインから1年

Pexは東証一部上場企業CARTA HOLDINGSのグループ企業、株式会社DIGITALIO(デジタリオ)が運営するサイトです。

ポイントサイトとしての機能もあります。ポイントの稼ぎやすさは、主要なポイントサイトの方が上です。

Dr.うーろん

ポイントサイトECナビと同じ運営会社です。

Pexでポイント管理

提携する運営サイトが多いのが特徴です。ほとんどのポイントサイトからの交換が可能です。複数のポイントサイトからPexに集めて、ポイントを一括管理するのに向いています。

とくにECナビでは交換先がPexしかないため、Pexの利用が必須となります。

ログインでポイント有効期限が延長されるため、長期に貯めておくこともできます。

交換手数料が有料の交換先も、50-100円と金額によらず一律です。一度の交換額を増やせば、手数料の割合を小さくできます。

ECナビのコンテンツを利用すれば、毎月1回手数料無料になります。Pexを利用するなら、ECナビも登録しておきましょう。

➡Pex公式サイト

.money(ドットマネー)

ドットマネー ロゴ
運営サイバーエージェント
ドットマネーの魅力交換手数料無料
提携ポイントサイトモッピー/ハピタス/ニフティポイントクラブ/ポイントインカム/ちょびリッチ/ゲットマネー/ワラウ/ポイントタウン/アメフリ
手数料体系無料
ポイントの有効期限交換から6ヶ月

ドットマネーは、ABEMA・アメブロを運営するサイバーエージェントが運営するサイトです。

ドットマネーは手数料無料

ドットマネーは交換手数料すべて無料

※楽天ポイントへの交換は300P⇒230Pと76.6%に減ってしまいます。

ドットマネーを経由すれば、手数料のかかる交換を無料化できます。

手数料がかかる交換手数料
モッピー⇒Pontaポイント5%
ポイントインカム⇒ゆうちょ銀行100円
ポイントインカム⇒dポイント5%

ポイントインカムは手数料がかかる交換が多く、ドットマネーとの相性がいいです。

ANAマイルを貯めている方は、ポイントをドットマネーにまとめて、TOKYU POINTに変えましょう。75%の還元率を達成できます。

※2022年3月末で閉鎖されることになりました。

ドットマネーは期限切れに注意

デメリットはポイントの期限が6ヶ月と短く、サービスを利用しても延長されない点です。

ドットマネーに交換しておいたら、いつの間にか失効していたという事態もあり得ます。ドットマネーにポイントは貯めず、交換が必要なときだけ利用するといいでしょう。

➡ドットマネー公式サイト

Gポイント

Gポイント ロゴ
運営ジー・プラン株式会社
Gポイントの魅力共通ポイントの交換
提携ポイントサイトモッピー/ハピタス/ニフティポイントクラブ/ポイントインカム/ちょびリッチ/ゲットマネー/ワラウ/アメフリ/JRキューポ
手数料体系5-10%
ポイントの有効期限最終交換・利用から12か月

Gポイントは2001年から続いている交換サイトです。KDDIグループのジー・プラン株式会社が運営しています。ポイントサイトとしての機能もあります。

GポイントはJRキューポの交換先にも選択できます。これを利用すると、共通ポイントの交換が可能になります。

Dr.うーろん

今はm3.comから直接dポイントに交換可能のため、利用する機会が減りました。

手数料が5-10%とかなり高いですが、一定の条件下で変換されます。

手数料バックの条件

  • 交換申請の前月-4ヶ月後に対象サービスの利用・ポイント獲得
  • 利用からポイント獲得にかかる期間は2-4ヶ月
  • 対象サービスには楽天市場など、気軽に使える案件も多い

ポイントサイトとしてGポイントの利用が必要ということです。ポイント獲得までは数ヶ月を要します。ポイント交換と同時に対象サービスを利用しておきましょう。

➡Gポイント公式サイト

こちらから登録で50ポイント獲得できます。

Gポイント

NetMile(ネットマイル)

ネットマイルロゴ
運営株式会社ネットマイル
ネットマイルの魅力プリンスポイントに交換
提携ポイントサイトハピタス/ゲットマネー/すぐたま
手数料体系ほとんどの交換先で無料
ポイントの有効期限最終マイル獲得から180日

株式会社ネットマイルが運営するポイント交換サイト。同社がすぐたまを利用していると、ポイントは直接ネットマイルの通帳に反映されます。すぐたまでポイ活しているなら、利用が必須となります。

提携しているポイントサイトが少ないため、利用する場面は限られます。ただ交換先は200種以上と、業界最多。

ネットマイルの交換先には、プリンスホテルのプリンスポイントもあります。貯めたポイントをプリンスホテルの宿泊代として使う「プリ活」に必須なサイトです。

➡ネットマイル公式サイト

RealPay(リアルペイ)

リアルペイロゴ
運営株式会社リアルワールド
RealPayの魅力げん玉利用者
提携ポイントサイトげん玉/ポイぷる/ワラウ
手数料体系交換先による、5-10%
ポイントの有効期限最終交換から180日

東証マザーズ上場株式会社リアルワールドが運営。RealPayはげん玉を利用していると、交換手数料が月1回無料になります

サービスの利用で交換手数料が無料になる条件もありますが、交換額の数%と表示されている手数料には利用できません。

➡リアルペイ公式サイト

まとめ

ポイント交換サイトを5選を解説しました。

  • ポイントをまとめて管理
     ⇒Pex
  • 交換手数料を無料化
     ⇒ドットマネー
  • 共通ポイントを交換したい
     ⇒Gポイント
  • プリンスポイントを貯めたい
     ⇒ネットマイル
  • げん玉の利用があるなら
     ⇒RealPay

ポイント交換サイトを知っておくと、貯めたポイントの活用の幅が広がります。目的に応じてポイント交換サイトも登録してみましょう。

医療情報サイトのポイント交換先には上記のサイトは選択できませんが、一般ポイントサイトのポイ活では必須です。

当サイトでは、おすすめの一般ポイントサイトを5つ厳選して紹介しています。

➡医療サイト以外のポイントサイトも活用しよう!おすすめサイト5選を紹介

以上、皆さんのポイ活に役立てて頂ければ幸いです。