日常生活でのポイ活 PR

【紹介コードあり】ポイント還元率最大20%|三井住友銀行Oliveのキャンペーンを攻略

Olieveのタイトル
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • Oliveってどんなサービスなのか分かりにくい…
  • 新規発行キャンペーンの内容は?
  • すでに三井住友NLカードを持っている人も発行すべき?

2023年3月1日、三井住友フィナンシャルグループから、新しい金融サービスがリリースされました。その名も「Olive」

Oliveは銀行・証券・カード・保険など複数の金融サービスを一つのアカウントでシームレスに利用できるモバイル総合金融サービス。

ただその仕組みやサービスの内容など、分かりづらいと感じている方も多いでしょう。

この記事では、Oliveについて徹底解説。どのような人が発行すべきか丁寧に解説しますので、ぜひご覧ください。

また同日より、Oliveアカウント紹介プログラムも開催されています。

私の紹介コードでよければ下記コードをお使いください。

SF00149-0050563

≫キャンペーン詳細
https://www.smbc.co.jp/kojin/olive/special/offers/account.html

Oliveとは新しい金融サービス

3月Oliveがリリース

まず紛らわしいのが、Oliveはクレジットカードの名称ではなく、新しい金融サービスの名称という点です。

3つの会社が合同で一つのサービスOliveを提供します。

  • 三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)
  • 三井住友銀行(SMBC)
  • 三井住友カード(SMCC)

Oliveは、スマホの利用を前提に設計されたサービスです。三井住友銀行アプリと三井住友カードのVpassアプリを、一つのSMBC IDで使えます。

このSMBCアカウントでOliveアカウントを発行することができます。Oliveアカウントは三井住友銀行の普通預金口座です。次の2つのパターンがあります。

  • Olive会員専用の無店舗支店に開設した三井住友銀行の普通預金口座
  • Olive会員情報と紐付けした三井住友銀行の既存の普通預金口座

すでに三井住友銀行の普通預金口座を持っていれば、そのまま使えます。

Oliveアカウントの特典

Oliveアカウントを発行することで得られる特典には、共通特典と選べる特典の2種類があります。

共通特典

  • 定額自動送金が無料
  • SMBCダイレクトで他行宛振込手数料が月3回まで無料
  • 三井住友銀行本支店ATMの利用手数料が24時間無料

選べる特典

  • 給与または年金の受け取りで毎月200pt
  • コンビニATMの手数料1回無料
  • Vポイントアッププログラムで還元率1%UP
  • ご利用特典100pt

選べる特典は一般もしくはゴールド会員で1つ、プラチナ会員では2つ選ぶことができます。月単位での変更も可能です。

一番注目したい特典は、「給与または年金の受け取りで200pt」です。三井住友銀行を給与受取口座にするだけで、年間2,400円分のポイントがもらえます。

プラチナ会員でも、この特典を選んだ場合は1つしか選べません。

Dr.うーろん

確かに4つの選べる特典の中で一番お得です。

Olive会員はフレキシブルペイカードが発行できる

Olive会員が発行できる、フレキシブルペイ。このカードには、VISAと三井住友フィナンシャルグループが共同開発した「フレキシブルペイ」が搭載されています。

複数の決済方法が一つになるフレキシブルペイ

フレキシブルペイとは、一つのカードで3つの決済方法が利用できる仕組みです。

  • クレジット払い
  • デビット払い
  • ポイント払い(プリペイド)

決済方法の変更は、アプリ上で操作します。決済方法のうち、クレジット払いは一般的なクレジットカードと同様に審査があります。

アカウントランクは一般・ゴールド・プラチナプリファードの3種類。それぞれの年会費やポイント還元率など、基本スペックは既存のNLカードに一致します。

アカウントランク一般ランクゴールドランクプラチナプリファード
年会費永年無料5,500円
初年度無料
年間100万円利用で翌年以降永年無料
3万3,000円
初年度無料
ポイント還元率0.5%
ポイント払いは0.25%
0.5%
ポイント払いは0.25%
1%
ポイント払いは0.25%
Vポイントアッププログラム対応
ポイント払いは対象外
対応
ポイント払いは対象外
対応
ポイント払いは対象外
動産総合保険なし限度額300万円限度額500万円
不正利用補償紛失/盗難届出提出の60日前に遡って対応紛失/盗難届出提出の60日前に遡って対応紛失/盗難届出提出の60日前に遡って対応
海外旅行傷害保険最大2,000万円最大2,000万円最大5,000万円
国内旅行傷害保険なし最大2,000万円最大5,000万円
継続利用特典なし年間100万円利用で1万ポイント付与
最大1万ポイント
年間100万円利用で1万ポイント付与
最大4万ポイント

Vポイントもプリペイドカードとして1pt=1円で使用可能。Vポイントの使い道に困ることもありません。

フレキシブルペイカードの目玉は最大20%の還元率

Screenshot

マルチナンバーレスカードのクレジット払いは通常のNLカードに一致しますが、還元率に大幅な差がつく場面あります。コンビニや特定の飲食店での支払です。

もともとNLカードは、特典として対象の店舗での支払いで5%還元となっています。

≫NLカード5%還元対象店舗

普段コンビニやマックなど利用される方にとっては、とてもお得なキャンペーンです。対象となるサービスの利用状況によって、対象のコンビニ・飲食店での利用時の還元率が、通常のポイント分を含んだ最大20%となります。

※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象外となる店舗があります。

還元率20%の内訳は以下の通りです。実際には最大8%分がOliveの特典となっています。

キャンペーン還元率
基本還元率0.5%
コンビニなど対象店舗6.5%
家族登録1人につき+1%最大5%
Oliveの選べる特典1%
プラチナは2%
Oliveアカウントの契約&アプリログイン1%
三井住友銀行で住宅ローン残高保有1%
SBI証券でVポイント投資で合計10,000pt以上利用1%
SBI証券でNISA口座の保有資産100万円以上0.5%
SBI証券でNISA口座の保有資産200万円以上0.5%
SMBCモビット最大1%
住友生命
「Vitalityスマート for Vポイント」に加入のうえ、Vitality健康プログラムを実施
最大2%
外貨預金へ預け入れ回数1回以上0.5%
外貨預金へ預け入れ回数5万円以上0.5%
外貨預金の毎月最終営業日の残高が1万米ドル相当額以上1%

下11の条件はOlive会員の特典です。アプリログイン以外の条件はハードルが高く、無理して獲得する必要はありません。

SBI証券関連の条件に関しては、マルチナンバーレスカードでつみたてNISAをすれば、比較的簡単にクリアすることはできます。

Oliveの新規発行キャンペーン|最大23,600円相当プレゼント

Oliveアカウントを発行し、各種条件を満たすことで得点がもらえます。2024年5月現在は、合計最大23,600円相当がもらえるキャンペーンが開催中です。

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードの取引、証券のお取引も含みます。
※最大23,600ポイントは最上位クレジットカードでの取引が対象になります。

  • Oliveアカウント入金プラン1,000円相当
  • Oliveスマートタッチプラン増量キャンペーン最大10,000円相当
  • SBI証券口座開設+エントリー+三井住友カードVポイント認証100円相当
  • SBI証券でクレカ積み立て2,500円相当
  • SBI証券口座での各種取引で最大10,000円相当

合計で23,600円相当のキャンペーンです。ただし各サービスの利用歴があると対象外です。

Oliveアカウント入金プラン1,000円相当

実施期間:3月1日~期限なし

Oliveアカウント開設後に1万円以上の口座への入金で1,000円相当がもらえます。すでに三井住友銀行の普通預金口座を持っている方は対象外です。

Oliveスマートタッチプラン増額キャンペーンで最大10,000円相当

実施期間:2024年4月22日~6月30日

期間中にVisaのタッチ決済を3回以上利用で最大10,000円相当(一般5,000円相当/ゴールド7,000円相当/プラチナ10,000円相当)のVポイントがもらえます。

2021年2月1日以降、新規で対象のクレジットカードを発行した履歴がない方、かつ2024年3月31日時点で、対象のクレジットカードを持っていない方が対象です。

  • 三井住友カード(NL)
  • 三井住友カードVISA(SMBC)
  • 三井住友カード ゴールド(NL)
  • 三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • 三井住友カード プラチナ
  • その他三井住友カード発行の純プロパーカード
  • SMBC CARD(キャッシュカード一体型クレジットカード)
  • Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)

SBI証券の口座開設+エントリー+三井住友カードVポイント認証で100円相当

実施期間:2024年1月4日~終了日未定

  • SBI証券の仲介口座開設
  • SBI証券で「三井住友カードVポイント認証(Vpass/SMBC ID登録)」を実施
  • 本プランにエントリー

上記の条件を満たすことで100円相当のVポイントがもらえます。エントリーが必要です。

すでにSBI証券の口座を持っている方は対象外です。

SBI証券口座でのクレカ積立で2,500円相当

実施期間:2024年1月4日~終了日未定

期間中に前項の条件を満たし、さらにクレカ積立の条件を満たすことで、上限2,500円相当のVポイントがもらえます。

  • 口座開設月の2カ月後の10日時点でSBI証券で三井住友カードのクレジットカード決済による投信積立を設定
  • 同月14日頃に投信積立分のカード利用がある

SBI証券の仲介口座開設月の2カ月後の10日時点のクレカ積立ご利用金額に対して、5%(上限2,500円相当)の得点が付与されます。

すでにSBI証券の口座開設を持っている方は対象外です。

SBI証券デビュー応援プランで最大10,000円相当

実施期間:2024年1月4日~終了日未定

期間中に前2項の条件を満たし、さらに証券取引で各種条件を満たすことで、上限10,000円相当のVポイントがもらえます。

特典はSBI証券の仲介口座開設3ヵ月後の10日時点のクレカ積立決済金額に対して、最大20%相当(上限10,000円相当)が付与されます。

  • 投資信託スポット取引、合計3万円以上で+2%
  • 国内株式(現物)を合計3万円以上買付で+2%
  • 3.米国株式(現物)を合計200USD以上買付で+8%
  • 4.債券(円建:10万円以上、外貨建:金額の指定なし)を買付で+8%

すでにSBI証券の口座開設を持っている方は対象外です。

その他の特典

最大23,600円相当の特典の他に、下記のポイントも取得することができます。

  • 友人紹介キャンペーン…1,000円分
  • ポイントサイト利用…Olive新規口座開設、上限1500円
  • ポイントサイト利用…Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)発券、上限3000円

Oliveアカウント紹介プログラム

3月1日から、Oliveアカウントの紹介キャンペーンも同時開催されました。新規登録者が条件を満たすことで、紹介者・登録者ともに1,000円分のVポイントがもらえます。

≫Oliveアカウント紹介プログラム(公式サイト)

特典を受け取るためには、新規登録者が次の条件を満たす必要があります。

参加の前提条件

  • 三井住友銀行の口座を初めて開設
  • 三井住友銀行開設済でOliveアカウントを初めて契約参加可能な前提

達成すべき条件

  • 紹介コードをエントリーフォームに入力しエントリー
  • Oliveアカウントを契約し、契約翌月末残高が1万円以上

私の紹介でよければ下記の紹介コードをお使いください。

SF00149-0050563

知人への紹介を考えている方は、紹介する方用紹介コード発行フォームからエントリーすることができます。

≫キャンペーン詳細
https://www.smbc.co.jp/kojin/olive/special/offers/account.html

エントリーすると、上記のように自分の紹介コードが表示されます。

ポイントサイト案件に登場

Oliveは三井住友フィナンシャルグループが大々的に宣伝するサービスです。最近ではテレビCMでもよく見かけます。

2023年3月よりポイントサイトにも登場するようになりました。多くのサイトでOliveフレキシブルペイ(クレジットモード)発券3,000円分の案件です。

ポイントサイトのポイントインカム

6月30日まで限定のキャンペーン中

おすすめの一般ポイントサイトは、こちらの記事でまとめていますので、ぜひご参考ください。

【初心者必見】どのポイントサイトがおすすめ?厳選5サイトを紹介クレジットカード発行や銀行口座開設を考えているならポイントサイトを経由するとお得です。ポイントサイトでのポイ活の概要について説明しています。ポイントサイトに登録したことがない方も、読んでいただくとポイ活がどういうものか分かります。...

Oliveアカウントを新規に開設してみた

2023年3月1日、試しにOliveアカウントに申し込んでみました。Oliveアカウントを開設する手順は次の通りです。

  1. 三井住友銀行のサイトを開く
  2. 三井住友銀行銀行アプリを入手
  3. 新規申込を選択
  4. Oliveの機能説明
  5. コードの入力
  6. SMBCIDの発行
  7. 本人確認
  8. アカウントランク選択(重要)
  9. 支店の選択
  10. デザインの選択
  11. リボ払いの選択
  12. 個人情報の入力
  13. 暗証番号の設定
  14. 手続き完了

順番に解説します。

SMBCのサイトからアプリをダウンロード

Oliveのアカウント開設

Oliveのアカウント開設は三井住友銀行アプリから申請します。三井住友銀行のサイトから、もしくは下記から三井住友銀行アプリをダウンロードします。

三井住友銀行アプリ
三井住友銀行アプリ
開発元:Sumitomo Mitsui Banking Corporation
無料
posted withアプリーチ

アプリの初期設定後、口座開設のボタンが現れます。

Oliveの概要の解説とコードの入力

申込手続きに進むと、Oliveのメリットの紹介が表示されます。申込手続きの流れのページではコードの入力欄がありますが、ここに何を入力するかは分かりません。

Oliveアカウントでは家族・友人紹介キャンペーンも実施しており、紹介用コードもありますが、ここに入力するわけではありません。

SMBC ID発行・本人確認・ランク選択

三井住友銀行のIDを発行します。メールアドレスを入力すると、認証コードが送られます。本人確認では、スマホのカメラ機能で数分で本人確認作業が可能です。

最も重要な選択がアカウントランクの選択。一般・ゴールド・プラチナから選択します。持っているNLカードによってもおすすめは変わりますので、こちらをご参考ください。

支店選択・カードデザイン選択・リボ払い設定

支店はデフォルトでデジタル支店が選択されています。一部実店舗も対象でアプリから選ぶこともできます。

カードのデザインは一般で3色、ゴールドで2色選ぶことができます(プラチナは見ませんでした)。

リボ払い(マイ・ペイすリボ)は設定すると還元率+0.5%となります。毎月1,000円ちょっとリボで払い続けるという裏技もありますが、ここでは申し込まないを選びました。

個人情報入力・暗証番号設定

氏名・住所・電話番号など、申込手続きに必要な情報を入力。4桁の暗証番号を設定し、入力内容を確認して問題なければ手続きは終了です。

登録が完了すると、お問い合わせ番号が発行されます。口座開設受付状況確認のページで、現在の手続き状況を確認することができます。

Dr.うーろん

私の場合は3月1日の午前中に申し込んで、午後にはアカウントが開設されました。

既存のNLカード保持者もOlive開設すべき?

保有しているNLカードのステータスによっても、Oliveの口座開設すべきかどうか、またまたマルチナンバーレスカードはどのステータスを選べばよいか異なります。

NL一般カードを保有している場合

とくにこれからNLゴールドカードの修業をしようと考えている方は、Oliveのリリースを待ってみても良いかもしれません。OliveのゴールドカードはNLゴールドの上位互換ですので、Oliveのマルチナンバーレスカードで修業を始めましょう。

ただし、国際ブランドがVISAしかなさそうなので、auPAYへのチャージを考えている方は注意が必要です。

すでに修業済みのNLゴールドを持っている方

NLカードゴールドは、1年間に100万円利用すると、永年年会費無料+1万円分の特典がもらえます。NLG修業とも呼ばれ、達成している方も多いでしょう。

修業済みのNLゴールドカードを持っている方にとって、Oliveの魅力はコンビニなど対象店の5%還元上乗せと、選べる特典の入金/年金口座の月200ptです。

2024年2月29日までにOliveを利用開始した場合は、NLG修業済ならマルチナンバーレスゴールドも年会費永年無料でした。2024年3月1日以降に利用開始した場合は、新たに修行をし直す必要があります。

ちなみに間違えて一般で申し込んでしまった方も、口座開設受付状況確認のページで、未申請の状態であればキャンセル可能です。

最申請が必要となりますが、ゴールドに変更することができます。

NLプラチナプリファードを持っている方

すでにプラチナプリファードを持っている方は、マルチナンバーレスカードのプラチナに移行がよさそうです。プラチナでは選べる特典が2つもらえるからです。

3月1日にすでにNLプラチナプリファードで修業を始めている方にも、追加発表がありました。

今持っているNLプラチナプリファードを解約し、新たにOliveアカウントでプラチナのマルチナンバーレスカードを発行すると、年間利用額が引き継げるようです。

≫SMBC公式サイト

ただし給与/年金受け取りで200円の特典はプラチナでも一つしか選べないので、これを選ぶ方は一般のマルチナンバーレスカードで十分でしょう。

既にプラチナ修行している方の切り替えのメリットは、年会費無料の期間が延びることでしょうか。

SBI証券とOliveの連携

Oliveは三井住友銀行アプリを介して、SBI証券の各種サービスとの連携を可能にします。連携することで、新たに追加されるサービスは次の通りです。

  • フレキシブルペイカードでのクレカ積立
  • SBI証券のポイントサービスにVポイント追加

SBI証券ではすでに三井住友NLカードでクレカ積立ができるので、真新しさはありません。

投資信託をするなら、クレカ積立はとてもお得なサービスですのでご検討ください。私も20万円/月をクレカ積立しています。

【クレカ積立でポイ活】どの証券口座がおすすめ?証券会社×クレカを徹底比較皆さんは投資信託を活用していますか、クレカ積立をりようすれば、投資信託の購入でもポイントが貯まります。既に投資信託を始めている方もコスト見直しの機会も兼ねて、ぜひこの記事を読んでみてください。...

保険サービスとOliveの連携

マルチナンバーレスカードにはデフォルトで旅行傷害保険が無料でついています。Vpassの保険サイト経由で、この旅行傷害保険を他の保険に変更することができます。

  • 日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
  • ケガ安心プラン(交通事故に特化した入院保険)
  • 持ち物安心プラン(携行品損害保険)
  • 旅行安心プラン(デフォルトの保険と同じもの)

Olive経済圏は楽天経済圏の乗り換え先としてどう?

2020年頃より楽天グループのサービス群、楽天経済圏の改悪のニュースが続いています。こんな記事も書いてみました。

楽天証券の変更点
【乗り換え必須?】楽天経済圏の改悪を振り返る|代わりのサービスも紹介皆さんは楽天証券を利用していますか。2022年4月より楽天証券での投資信託で得らえるポイント制度に改悪があります。この記事では、楽天証券の変更点、ほかの証券口座との比較、楽天をこのまま使い続けるべきかについて解説しています。証券口座を選ぶときの参考にもして頂ければ幸いです。...

楽天経済圏以外の経済圏に乗り換え先として、SBI証券を中心とする「SBI経済圏」はどうか。結果としては、投資だけでみたら「あり」です。

実際のところ、楽天経済圏は楽天市場など様々なネット上のサービスを網羅しており、金融だけに特化したSBI経済圏は完全な互換にはなりえません。

ただ証券会社単体でみると、SBI証券の方がわずかにお得といえる点が出てきたのも事実。これから証券会社を新規に探しているという方は、SBI証券×Oliveの組み合わせは良い選択肢となるでしょう。

Dr.うーろん

ちなみに私は楽天証券とSBI証券、両方とも使っています。

まとめ

話題の金融サービスOliveを解説しました。まだNLカードを持っていない方は、NLカードの特典もそのまま一緒に得られるのでキャンペーンのお得度が目立ちます。

一方ですでにNLゴールドカードを修業済みの方には、少々物足りない内容かもしれません。それでも、全自動で毎月200円がもらえたり、コンビニの還元率が上がったりする特典には魅力があります。

今後Oliveを中心に銀行・証券・クレカの経済圏強化が進むことも考えられ、便利なサービスが登場するかもしれません。引き続き監視を続けたいと思います。

以上皆様のポイ活に役立てて頂ければ幸いです。

POSTED COMMENT

  1. めそ より:

    NLG修行済の方でもOliveフレキシブルペイ ゴールドを年会費永年無料で持てるようですよ。
    https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7223085.jsp

  2. トリノス より:

    oliveはVISA固定、引落口座指定、au PAYチャージ不可の3つがデメリットと思っていましたが、家族カードが無い事が私にとって最大のデメリットです。申し込んでから気づきましたので1年使ってみて年会費がかかる前に解約します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA