日常生活でのポイ活

【2022年6月】お得な税金の方法を研究|請求書支払いでポイ活

税金支払い タイトル
  • 高額な税金、せっかくならポイントがつく支払い方をしたい!
  • 〇〇Payで納付できるって聞いたけど面倒じゃないの?
  • お得な請求書支払いの方法について最新情報が知りたい!

皆さんは地方税の納付どうしていますか。自分で支払うのはちょっとした手間ですが、クレジットカードやコード決済を活用すれば、納税額の数%がポイントで還元されます。

私たちにとって最も高額になるのは住民税です。2021年の医師の平均年収は1,378万円。住民税は課税所得の10%となりますので、年間100万円以上納める方も多いでしょう。

この記事では還元率2.5%で支払う方法を紹介しています。100万円の納税に対して2.5万円が戻ってくる計算です。

Dr.うーろん

日々節約とポイ活に励む勤務医です。この記事ではお得に税金を支払う4つの方法を解説します。

  • PayPay 【最大2.5%】
  • au PAY 【最大2.5%】
  • WAON 【最大2%】
  • nanaco 【最大2%】
  • クレジットカード【最大2.5%-手数料】

自治体によって可能な納税方法は異なりますので、参考にしていただければ幸いです。

コード決済やクレジットカードは登場・改悪を繰り返し、一番お得な決済方法は日々変化しています。2022年6月時点での最新情報となります。

請求書で支払うことができる税金・公共料金

ポイ活を利用してお得に納税するためには、まず「請求書支払いで税金を納める」必要があります。手元の請求書が届く主な税金・公共料金は以下の通りです。

税金・保険料公共料金
住民税
個人事業税
固定資産税
不動産取得税
自動車税
国民健康保険料
介護保険料
後期高齢者医療保険料
など
水道料金
保育料
学校給食費
市営住宅使用料
など

住民税は普通徴収が対象

住民税には特別徴収と普通徴収の2通りの徴収方法があります。

徴収方法特別徴収普通徴収
対象者常勤非常勤・フリーランス
分割払い月ごとに給料から天引き4期分割で支払い
納付書なしあり

主たる勤務先がある常勤医の場合、住民税は原則として給与から天引きされこれを特別徴収と呼びます。対して個人事業主やフリーランスなど給与所得でない場合の住民税は、納付書で4期分割して支払います。これを普通徴収と呼びます。

税金支払いでポイントを獲得するためには、普通徴収として納付書をもらう必要があります。しかし一般的に個人が申し出ても特別徴収から普通徴収への変更はできません

ただし1年の途中で退職(転職)すると普通徴収に切り替わるため、医局派遣で頻繁に人事異動のある方は普通徴収の対象になる可能性があります。

Dr.うーろん

実際私も1年ごとに新しい病院に移動しており、毎年納付書で住民税を支払っていました。

給与所得以外の住民税は確定申告時に選択

「給与所得以外の住民税」については確定申告の際に、確定申告書第二表の住民税に関する事項で住民税の申告と納付方法を選択できます。

自分で納付に〇をつければ、納付書が送られる普通徴収となります。

確定申告をぜすに特別徴収から普通徴収に切り替えについては、各自治体で対応が異なりますので窓口での相談が必要です。

請求書支払いで活用すべきツール

請求書の支払いでポイントが得られる決済方法は以下の3通り。

  • コード決済
  • クレジットカード決済
  • 電子マネー

それぞれの特徴を解説します。

コード決済

〇〇Payの名称で親しまれるコード決済。2021年頃からPayPayとLINE Payを導入する自治体が増え始め、2022年にはau PAYやd払いも普及してきました。

コード決済単体の還元率
PayPay0%
au PAY0.5%
Fami Pay金額によらす10円
LINE Pay0.5%(チャージ&ペイ)
d払い0%

※PayPayは2022年4月から請求書支払いがポイント付与の対象外となってしまいました。

コード決済のメリットは以下の2つです。

  • スマホで完結、自宅に居ながら納付できる
  • 手数料が発生しない(Fami Payは店舗に行く必要あり)

ただいくら簡単でも還元が0では口座振替で十分です。コード決済の残高にクレジットカードを利用することで還元率を上げられます。

デメリットは30万円を超える額の決済に対応していないことです。バーコードを読み取る必要があるのですが、30万円を超える請求書にはバーコードが印字されません。コンビニの収納代行も同様です。

クレジットカード決済

「Yahoo!公金支払い」でクレジットカード決済に対応していた自治体がほとんどでした。2022年3月よりYahoo!公金支払いでは税金が対象外となったため、現在は各自治体が「モバイルレジ」「エフレジ」などの決済サービスを導入しています。

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubのブランドのクレジットカードで支払いが可能です。

東京都大阪市など独自のクレジットカード支払いの専用サイトを運営している自治体もあります。なお、国税は国税クレジットカードお支払いサイトから納税できます。

メリットは30万円以上の納付書にも対応している自治体がある点です。自治体ごとに設定が異なりますが、「ネットdeモバイルレジ」で100万円まで対応しれてくれる自治体もあります。

クレジットカードで直接支払う場合はポイントもつきますが、0.8~1.1%の手数料が発生します。還元率が1.1%以上のカードでなければ返って損です。

電子マネー

コンビニの収納代行を利用すれば電子マネーで納付ができます。普段からnanacoやWAONを利用している方も多いでしょう。実店舗まで行くのは手間ですが、手数料は発生しません。

コード決済同様、電子マネーのチャージにクレジットカードを利用すれば、高還元率な決済方法になりえます。

ポイント還元が受けられる決済方法5選

請求書支払いでポイントがもらえる5つの決済方法を紹介します。

  • PayPay 【最大2.5%】
  • au PAY 【最大2.5%】
  • WAON 【最大2%】
  • nanaco 【最大2%】
  • クレジットカード【最大2.5%-手数料】

PayPay、au PAY、WAONについては詳細を別の記事にまとめていますので、ご参照ください。

ソフトバンクまとめて支払い⇒PayPay

PayPayの請求書支払い

残念ながら請求書支払いがポイント付与の対象外となってしまったPayPayですが、まだまだ利用価値はあります。

PayPayのメリット

  • 手数料が発生しない
  • 決済方法が簡単
  • 導入自治体が多い(PayPay対応自治体一覧
  • ソフトバンクまとめて支払いが利用できる

PayPay残高へのチャージはクレジットカードが利用できません(PayPayカードは利用できるがポイント還元なし)。ただし「ソフトバンクまとめて支払い」を利用することで間接的に高還元率のクレジットカードでチャージすることができます。

ソフトバンクまとめて支払いの利用には、SoftBank、Y!mobile、LINEMOいずれかのユーザーである必要があります。

Dr.うーろん

私はLINEMO(月額990円プラン)を新しく契約しました。

高還元率のクレジットカードとしてはエポスゴールドカードがおすすめです。いくつか条件を満たせば、還元率2.5%のクレジットカードとして利用できます。

エポスカード⇒MIXI M⇒ソフトバンクまとめて支払い⇒PayPay

支払い方は煩雑ですが、これで2.5%還元を達成(年間100万円利用時)。詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

PayPayで納税
【請求書支払いでポイ活】還元率0%でお払い箱?PayPayでの納税を解説 請求書払いがポイント還元対象外になったPayPayに利用価値はあるの?PayPay残高へのチャージでポイントを貯める方法は?ソフトバ...

デメリットはソフトバンクまとめて支払いの月額上限は回線契約後5,000円/月と少額なことです。3ヵ月目で2万円/月に引き上げられました。そこから月1万円ずつ増え現在4万円/月となっています。

クレカ⇒au PAY

au pay

クレジットカードからau PAY残高にチャージして、au PAYの請求書支払いで決済する方法です。au PAYは導入している自治体が少ない点がデメリットでしたが、2022年度から採用がかなり増えています。

➡au PAYに対応している自治体一覧

au PAYのメリット

  • 手数料が発生しない
  • 決済方法が簡単
  • au PAYのポイント還元(0.5% Ponta)とクレジットカードの還元の2重取りができる
  • 三井住友カードゴールド(NL)で最大2.5%が可能。

au PAYにはMastercardとアメリカン・エキスプレスのブランドのクレジットカードであれば、どのカードでもチャージすることができます。またVISAやJCBのカードも一部対応しています。おすすめは三井住友カードゴールド(NL)です。条件を満たせば最大還元率2.0%を達成できます。

楽天の「街での利用2倍」のキャンペーンを利用することで、簡単に還元率2%が達成できる楽天カードもおすすめでした。残念ながら楽天カードについては、2022年7月1日よりau PAYへのチャージがポイント付与対象外になってしまいます。

au PAYでの納税の詳細はこちらの記事もご参照ください。

auPAYで税金支払い
【請求書支払いでポイ活】au PAY×三井住友カードでお得に納税 今年も納税通知書が届く季節になりました。ご存じの方も多いとは思いますが、請求書の支払いでもクレジットカードやQRコード決済でポイントが...
  • クレジットカード⇒au PAYへのチャージ
  • au PAYでの請求書支払い

どちらも自宅で完結できるので操作の手間もそれほどありません。還元率も高く、今回紹介している中で一番おすすめの決済方法です。

デメリットは対応している自治体が増えてきているものの、まだまだ少ない点です。ご自身の自治体がau PAYを導入していればぜひご検討ください。

WAON⇒ミニストップ収納代行

JMB WAONカード

JALマイルを集めている方であれば、電子マネーWAONを利用した納税が魅力的です。ミニストップではWAONを使って請求書支払いができます。通常WAONではこのときポイントは発生しませんが、JMB WAONカードで支払うとJALマイルが還元されます。

さらにJALカード⇒JMB WAONでもJALマイルが貯まります。

  • JALカード⇒JMB WAONチャージ +0.5%
  • ショッピングマイル・プレミアム加入時 +0.5%
  • JMB WAONで納税 +0.5%
  • 5のつく日に支払い +0.5%

4つの条件をすべて満たせばJALマイルの還元率は2.0%です。JALマイルは使い方によって1マイル=2円以上の価値にもなります。

WAONで納税
【請求書支払いでポイ活】WAONで税金をお得に支払う方法を解説 請求書の支払いを利用してJALマイルを貯めたい!WAONカードでJALマイルが貯められるって本当?WAONで納税するときに注意するこ...

ただし2%の還元率で支払えるのは5万円まで。WAONは1回の支払で5万円までしか利用できないためです。5万円を超える請求書については現金を追加して支払うことはできますが、総支払額に対する還元率はその分低下します。

auPAYプリカ⇒ApplePay⇒nanaco

au PAYの応用編です。出口をnanacoにすることでセブンイレブンの収納代行が利用できます。1枚25万円までの請求書が対象です。

決済までのルートはかなり煩雑になります。

au PAY⇒auPAYプリカ⇒Apple Pay⇒nanaco

auPAYプリカはau PAYからチャージして利用できるプリペイドカード。チャージするときに0.5%のPontaポイントが発生します。さらに上述の三井住友カードゴールド(NL)でau PAYにチャージすれば最大2.5%の決済方法となります。

またエポスカードのゴールド修行が終わっていれば次のルートで2.5%が可能です。

エポスカードG⇒MIXIM⇒Apple Pay⇒nanaco

nanacoのチャージ限度額は5万円まで。1回の決済で最大5枚のnanacoを併用できるため、最大25万円までの請求書に対応します。

決済までのルートが複雑かつ支払時もnanacoの処理が面倒。かなり手間のかかる方法にはなりますので、自治体がコード決済に対応していない場合の最後の手段です。

その他の決済方法

上記以外にもポイントの付与される決済方法があります。

  • FamiPay
  • LINE Pay

それぞれ簡単に触れておきます。

ファミマTカード⇒FamiPay

FamiPay

手数料は発生しません。ただしファミマの実店舗に行く必要があります

FamiPayへのチャージは還元率0.5%のファミマTカードしか利用できませんでしたが、2021年9月28日よりすべてのJCBブランドのカードが対応し一時期話題となりました。しかし「ファミマTカード以外からのチャージ上限は月2万円」とすぐに対策されています。

クレカ⇒FamiPayチャージ分のポイントが還元されますが、FamiPay決済分のポイントは請求書支払いでは10円と定額です。

これからファミマTカードを作成するという方はキャンペーンを利用しましょう。FamiPayチャージも含めた利用額の3%還元(最大7,500円)があります。

バーコード下に書かれている番号の(91)に続く6桁の数字を確認すれば、請求書が対応しているか確認できます。以下の数字に該当しなければ支払い可能です。

  • 908167
  • 548691

FamiPayのアプリで確認することもできます。確認方法の詳細へのリンクを貼っておきます。

➡FamiPayに対応している自治体の確認はこちら

LINE Pay(チャージ&ペイ)

LINE pay

LINE Payカードとアプリと連動する決済方法「チャージ&ペイ」を選択すると0.5%のLINEポイントが還元されます。

決済方法は簡単ですが、クレジットカードを発行する手間があります。以前はLINE Payカードからのチャージにもポイント還元がありましたが現在は決済時の0.5%のみです。

対象自治体はこちらで確認できます。

➡LINE Payに対応している自治体一覧(ライン公式ブログ)

高還元率のエポスゴールドカードは手に入れたい

エポスゴールドカード

請求書支払いのポイント還元率を上げるコツは、いかに高還元率のカードをコード決済にチャージするかにつきます。

最もおすすめする高還元率カードはエポスゴールドカードです。

条件を満たせば、還元率2.5%が可能

エポスゴールドカードは還元率2.5%を狙えます。

  • 基本還元率【0.5%】
  • 選べるポイントアップショップ【+1.0%】
  • 年間利用100万円以上【+1.0%】

年間100万円以上を利用することが前提ですが、税金の支払いだけで達成できる方も多いのではないでしょうか。

選べるポイントアップショップは3つの加盟店を選択すると、その加盟店での決済が+1%となるキャンペーンです。公共料金・税金も選べます。

選べるポイントアップショップ

さらにmixiを選んでおけばバーチャルカード「MIXI M」に登録できるので、さらに活用の幅が広がります。

ゴールド修行で年会費無料

エポスゴールドカードは年会費5,000円。年間50万円の利用で年会費無料となります。

直接申し込んで発行することもできますが、先に通常のエポスカードを発行してからゴールドへのインビテーションを待つ、「ゴールド修行」もおすすめです。インビテーションで申し込むと年会費5,000を永年無料にすることができます。

インビテーションの条件は非公開ですが、エポスカード30-50万円以上の利用と、一定期間経過(半年~1年)と推測されています。

JQ CARD エポスゴールドは招待制

エポスゴールドカードには、発行元の異なる「JQ CARD エポスゴールド」もあります。JR九州の発行するJQ エポスカードの上位版ですが、JQカードとエポスゴールドカードの両方の特徴を兼ね備えており、非常に魅力のあるカードとなっています。

エポスゴールドカードの還元率はそのままに、JRキューポで還元を受けられますJRキューポはTポイントをはじめ、様々な共通ポイントにも交換可能。汎用性の高いポイントです。

エポスゴールドカードは直接申し込むことができますが、JQ CARD エポスゴールドはインビテーションでのみ発行可能。JQ エポスカードで「ゴールド修行」することで手に入ります。

クレジットカード発行は一般ポイントサイトを経由しよう

エポスカードに限った話ではありませんが、クレジットカードを発行する際にはモッピーやハピタスなど一般ポイントサイトを経由すると、ポイントが獲得できる可能性があります。

発行するときはポイントサイトに案件があるかどうか確認しましょう。

2022年6月現在、6,000円相当のポイントが獲得できる広告が出ており最大となっています。

一般ポイントサイトについてはこちらの記事でも解説しています。

➡医師も始めるべき?一般ポイントサイトでのポイントの貯め方を解説

ちなみにJQエポスカードにはポイントサイトの案件はありません。ただし通常のエポスカードからJQエポスカードの切り替えができるので、先にエポスカードを発行しておくという裏技があります。

以前お得だった決済方法の今

決済方法の賞味期限は短く、新しいルートが開発されたら、すぐに改悪されてしまったりの繰り返しです。過去のメジャーな決済方法の改悪について触れておきます。

楽天カード 1.0%→0.2%

楽天カードは税金の支払いでも1%が付与される優秀なカードでした。2021年から1.0%から0.2%に改悪されてしまいました。手数料も考慮するとむしろ損になってしまいます。

また2022年7月からはKyashやau Payへのチャージはポイント対象外です。

クレカ⇒Kyash⇒TOYOTA Wallet⇒6gram 

クレジットカードのポイント+Kyash 0.2%+TOYOTA Wallet+1.5%の驚異的な還元率でした。先のエポスゴールドカードなら 4.2%-手数料も達成できました。

残念ながら、2021年9月末にTOYOTA Wallet⇒6gramのルートが閉鎖されてしまいました。TOYOTA Walletの還元率も1.0%に低下しています。

税金支払いには活用できませんが、普段使いの決済方法としてはまだまだ優秀です。

まとめ

税金のお得な支払い方法についてまとめました。

今回紹介した中では、支払い方法が簡単で還元率の高いau PAYの利用が一番おすすめの方法です。ただau PAYにまだ対応していない自治体もあるので、そんな方は他の方法も試してみてください。

いずれの方法にせよ、高還元率のクレカが必要です。エポスゴールドカードや三井住友カードゴールド(NL)を準備しましょう。

新しくクレジットカードを作るなら一般のポイントサイト経由で作ると、数千円分のポイントが獲得できます。一般ポイントサイトの詳細はこちらの記事でもまとめていますのでご参照ください。

➡医師も始めるべき?一般ポイントサイトでのポイントの貯め方を解説

以上皆さんのポイ活に役立てていただければ幸いです。