日常生活でのポイ活 PR

【紹介キャンペーンで最大45,000pt】マリオットボンヴォイアメックスカードの魅力を徹底解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • マリオットボンヴォイアメックスカードは本当にお得?
  • プレミアムカードと一般カードの差は?
  • 紹介キャンペーンを利用する方法は?

皆さんはマリオット・ボンヴォイ・アメックスカード、通称MBAカードをご存知ですか。

マリオットボンヴォイアメックスカードは、高い還元率年1回の無料宿泊特典が魅力のカード。

学会で宿泊の機会が多い医師であれば、おすすめの1枚です。私もプレミアムカードを愛用しています。

Dr.うーろん

ポイ活・マイル・お得情報が大好きな医師うーろんです。

  • 年間利用額;200万程度
  • 学会参加:年4回
  • 家族旅行:年3回

こんな条件ですが、MBAプレミアムカードの恩恵を十分に受けられています。

ただカードの年会費は、5万円とかなり高額。本当にお得かどうか、疑問に思っている方も多いでしょう。

この記事では、マリオットヴォンヴォイアメックスカードの魅力的な特典を解説。読んでいただければ、カードを発行すべきかどうかの判断材料になります。

マリオットボンヴォイアメックスカードには、一般カードとプレミアムカードの2種類が用意されています。一般カードは特典が年会費に見合わないため、この記事では、プレミアムカードを中心に取り上げます。

≫一般カードとプレミアムカードの比較

マリオットヴォンヴォイアメックスを発行すべき条件

マリオットボンヴォイアメックスを発行すべき条件

マリオットヴォンヴォイアメックスカードは、年会費が49,500円と高額。それだけの価値に見合うカードなのでしょうか。

  • 年間150万円以上の支払がある
  • 年1回以上の宿泊機会がある

上記を満たしていれば、十分に検討の余地があります。

学会や家族旅行など、年に1回でも宿泊があれば、その滞在を豪華なホテルステイに。400万円以上の決済をする方は、さらに魅力的な特典が受けられます。

年間150万円以上の決済で無料宿泊特典

マリオットボンヴォイアメックスカードの最も魅力的な特典と言えば、無料宿泊特典です。

1泊5-6万円するホテルも無料宿泊の対象。これだけでも、年会費5万円のもとが取れます。

無料宿泊特典の条件は年間150万円以上のクレカ決済。月々12.5万円の支払いは、まあまあの金額です。

Dr.うーろん

家計をすべてMBAカードにまとめられれば、より達成しやすくなるでしょう。

年間150万円以上の条件が満たせないと、保有する魅力は半減します。

年間400万以上の決済でプラチナエリート

プレミアムカードで年間400万円以上の決済があれば、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員になれます。

朝食無料やクラブラウンジのアクセス権など、より豪華なサービスが受けられる特典です。

≫プラチナエリート資格とは?

マリオットボンヴォイアメックスの申し込み方法

マリオットヴォンヴォイアメックスカードの申し込みは非常に簡単。オンライン上ですべて完結します。

紹介キャンペーンで最大45,000pt

マリオットボンヴォイアメックスの紹介キャンペーン

紹介制度を利用すれば、直接申し込むよりもお得です。

2024年6月現在、マリオットヴォンヴォイアメックスプレミアムカードでは、最大45,000pt(追加分6,000pt)の入会ボーナスがもらえます。

キャンペーン特典の内訳は以下の通り。

条件特典
3ヵ月以内に30万円利用30,000pt
30万円利用分のポイント9,000pt
紹介特典6,000pt
合計45,000pt

入会ボーナスの獲得には30万円以上の決済が必要です。

特典を最大限獲得する入会の流れ

最大45,000ptを獲得するには、以下の手順でカードを申込みます。

  1. マリオットボンヴォイ会員への登録
  2. メール内の紹介リンクをクリック
  3. 月間30万円分の利用

マリオットボンヴォイ会員への登録

マリオットボンヴォイアメックスカードの申込には、9桁のマリオットボンヴォイ会員番号が必要です。

先にマリオットボンヴォイ会員に登録しておきましょう。カードとは別に、マリオットボンヴォイ会員の紹介制度もあります。

メール内の紹介リンクをクリック

マリオットボンヴォイアメックスを既に持っている知人から、紹介メールをもらいましょう。

メール内のリンクから申込むと、紹介特典の対象です。申込ページのトップが「最大45,000pt」と表示されていれば、キャンペーンが適用されています。

カードの入力フォームに沿って必要な情報を入力。5分ほどあれば終わります。

紹介用URLの注意点

MBAカードの紹介制度で、個人情報が洩れる心配はありません。ただし、公式には紹介相手とは連絡が取れる必要が明記されています。

紹介URLが直接掲載されている、ブログやSNSを見かけることがありますが、不特定多数が閲覧可能な場への紹介URLの公開は禁止です。

≫MBAカードの紹介プログラム(公式)

メールで連絡がとれれば、匿名での紹介は可能。私の紹介でよければ、問い合わせページよりご連絡ください。

紹介URLを利用しても、相手に個人情報が伝わることはありません

入会後3ヵ月以内に30万円の利用

入会ボーナスの30,000pt分は、3ヵ月以内に30万円利用することが条件です。

カードが届いたら、まず以下の作業を済ませます。

  • カードに署名
  • マイアカウントに新規登録
  • 口座振替登録
  • 暗証番号の設定
  • 家族カードの申込み(任意)

家族カードは1枚まで無料で発行でき、おすすめです。

準備が整ったら、家計をMBAカードに集約させ、30万円を目指します。

マリオットボンヴォイアメックスカードの魅力

MBAカードのメリットについて、さらに掘り下げて解説します。

  • 無料宿泊特典
  • ポイント還元率3%(マイル1.25%)
  • エリート会員資格の付帯
  • 空港ラウンジ無料(同伴者1名)
  • 手荷物配送サービス
  • スマートフォン・プロテクション

宿泊無料特典

前述した通り、MBAカードの一番の魅力は、毎年付与される無料宿泊の権利でしょう。

無料宿泊特典の詳細をまとめます。

対象のホテル通常カード:35,000pt以下
プレミアム:50,000pt以下
(15,000ptの追加が可能)
利用人数大人2名まで
(子供は添い寝で対応可能な場合あり)
付与の条件①カードを更新(年会費を払う)
②年間150万以上の決済
付与のタイミングカードの更新より1−2ヵ月後
有効期限付与から1年間

実際には会員ステータスによって、利用できるホテルに差があります。

プレミアムカードでは、50,000pt以下のホテルに宿泊が可能。さらに自分のマリオットボンヴォイポイントを最大15,000ptまで追加し、最大65,000ptのホテルまで対象を増やせます。

無料宿泊対象の国内ホテル

無料宿泊対象となる国内ホテルを、いくつかピックアップしてみました。

35,000pt以下ACホテル東京銀座
ウェスティンホテル横浜
名古屋マリオットアソシアホテル
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
シェラトン鹿児島
50,000pt以下W大阪
ウェスティン都ホテル京都
JWマリオット奈良
大阪マリオット都ホテル
メズム東京
65,000pt以下リッツカールトン大阪
セントレジス大阪

例えば、50,000pt以下で宿泊可能なメズム東京では、同日に現金で泊まろうとすると、12万円もの金額です。

これだけでも、年会費のもとがすぐにとれます。

ポイント還元率3%|マイル換算1.25%

プレミアムカードでは、支払いに応じて3-6%のマリオットボンヴォイポイントが付与されます。

一般的な支払い還元率3%
マリオットボンヴォイグループでの支払い還元率6%
※通常カードではそれぞれ2%と4%

マリオットボンヴォイポイントは、マリオット系列のホテルで0.8-1円程度の価値で利用することができます。

40社以上の航空マイルにも交換可能。マリオットボンヴォイポイント60,000ptが25,000マイルになるので、カードの還元率に直せば1.25%です。

一部例外もあります。

  • デルタ航空・アメリカン航空・アビアンカ航空・大韓航空…1%
  • ユナイテッド航空…1.5%

旅行好きにとっては非常に魅力的な還元率です。

マリオットボンヴォイポイントの有効期限は、最終獲得日から24ヵ月後。実質無期限にいえます。

エリート会員資格の付帯

一般カードではシルバーエリート、プレミアムカードではゴールドエリートの権利が自動付帯します。

さらにプレミアムカードで年間400万円以上のクレジットカード決済があれば、最上位のプラチナエリートの会員資格も手に入ります。

マリオットヴォンヴォイ会員のステータスについては、後述します。

≫エリート会員資格について

空港ラウンジへの優待アクセス

カード所有者は、国内外にある30ほどの空港ラウンジが無料で使えます。飛行機の待ち時間をリラックスして過ごせるでしょう。

同伴者も1名無料で利用することができます。

空港~自宅間の荷物配送サービス

MBAカードと旅券をカウンターに見せるだけで、空港から自宅までの荷物配送サービスを利用できます。

海外からの帰国時限定です。スーツケースやゴルフバッグなど大型の荷物でも、3辺の合計が160cm以内で30kg以下の荷物であれば、無料で自宅に配送することができます。

旅行から帰るときはクタクタなので、地味に愛用している特典です。

スマートフォン・プロテクション

スマホに係る修理代を、3万円まで補償するサービスが付帯しています。対象はMBAカードで購入したスマホであること。

他のクレジットカードにはない保険です。画面割れなど頻繁に起こしている方には、使い勝手がよいですね。

エリート会員資格とその特典

マリオットボンヴォイは、マリオット社が運営する会員プログラム。マリオットヴォンヴォイアメックスカードを発行するには、この会員になる必要があります。

マリオットボンヴォイでは、ゴールドエリートやプラチナエリートといった、会員特典も用意しています。

ゴールド会員資格の特典

ゴールドエリート会員の資格は、マリオット系列のホテルに年間25泊以上宿泊することで得られます。

部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトの優遇など、特典も魅力的です。

プレミアムカードでは保有するだけで、ゴールド会員の資格が付与されます。

ゴールドエリートの特典はこちら。

  • 客室の無料アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 宿泊で25%のボーナスポイント付与
  • ウェルカムギフトとしてポイント進呈
  • レストラン・バーが15%割引

客室の無料アップグレード

ゴールドエリート会員では、マリオット系列のホテルで無料のアップグレードができます。

ただし、国内ではゴールド会員が増えていることもあって、実際には対象の部屋の空室が少なくなってきました。

レイトチェックアウト

通常のチェックアウトは12時ですが、チェックアウトを14時にまで延長することができます。

プラチナ会員資格の特典

プラチナエリートは、プレミアムカード保有かつ、年間400万円以上のクレジットカード決済で得られる会員資格です。本来なら、マリオットボンヴォイグループのホテルへの宿泊が年間50泊も必要です。

ちなみに、プレミアムカードでは15泊の実績がつくので、35泊以上の宿泊で条件を満たします。

とはいえ、なかなか厳しい数字です。クレカの支払いだけでいいのなら、時間のない方にとっては、大きなメリットとなります。

プラチナエリートの特典はこちら。

  • 客室の無料アップグレード(スイートルームあり)
  • クラブラウンジ無料
  • 朝食無料
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 宿泊で50%のボーナスポイント付与
  • ウェルカムギフトとしてポイント進呈
  • レストラン・バーが20%割引
  • ホテルによって独自の特典をプレゼント

資格取得の難易度にふさわしい、魅力的な特典がならびます。

無料アップグレード

プラチナエリート会員では、アップグレードの対象に最上位のスイートルームが入ります。ただし、こちらも国内では難しい状況が続いています。

ラウンジの利用権

ホテルにより、クラブラウンジやエグゼクティブラウンジなど名称は様々ですが、落ち着いた空間で過ごすことができます。軽食やドリンクも豪華です。

無料の朝食も堪能することができます。

レイトチェックアウト

プラチナ会員では、チェックアウトがさらに16時にまで延長。もちろんホテル滞在が旅のメインでなければ、この時間まで滞在する必要はありません。

ただ「この時間までいてもよい」というのは、それだけで精神的な余裕が生まれます。

宿泊でもらえるポイントが50%

客室料金および客室付けにできるスパやレストランなどの利用料金に対して、ポイントを50%追加で獲得することができます。

マリオットボンヴォイアメックスカードの基本情報

世界各地でホテルを展開するマリオットグループが、旅行関連事業に強みを持つアメックスの国際ブランドで発行したカード。それがマリオットボンヴォイアメックスカードです。

マリオットボンヴォイカードの基本情報についても、触れておきます。

SPGアメックスカードの後継

マリオットボンヴォイカードは、もともとSPGアメックスカードという名称でした。2022年2月にリニューアル。

新しく登場したMBAカードでは、特典の条件・内容に大きく変更されています。そのため、SPGアメックスカードは万人におすすめできるカードでしたが、MBAカードは使う人を選ぶカードとなりました。

一般カードとプレミアムカードの比較

MBAカードは一般とプレミアムの2種類があります。それぞれ年会費や特典に下記のような違いがあります。

カードクラス一般プレミアム
年会費23,100円49,500円
ポイント還元率2%3%
マイル還元率0.83%1.25%
入会特典最大19,000pt最大45,000pt
無料宿泊特典35,000ptまで50,000ptまで
MB会員資格シルバーエリート
100万円利用でゴールド
ゴールドエリート
400万円利用でプラチナ

実際には一般カードの特典は、年会費に見合いません。MBAカードを使いこなすのであれば、プレミアムカードがおすすめです。

まとめ

旅行にお得な1枚、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードについて解説しました。

お得に活用するには、年間150万円のカード決済は必須です。さらに400万円以上の決済があれば、魅力は倍増します。

税金の支払いなども駆使して、不必要な出費なく達成したいものです。

クレジットカードでAmazonギフト券を購入し、AmazonPayで支払う方法もおすすです。以下の記事もご参考ください。

【確定申告】Amazon Pay1択?お得な国税の支払い方法5選 毎年2月は確定申告の季節。還付があるならいいですが、納付しなければならないときには、なんだか気分も下がります。 どうせ支払う税金...

3%の還元率を保ったまま、確定申告やふるさと納税の支払いに充てることもできます。

以上、この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA