ポイント活用方法

【2022年】Tポイントの使い道|完全攻略ガイド

Tポイントの使い道
  • Tポイントの使い道がなくて困った!
  • どこでTポイントを消化するとお得?
  • Tポイントを現金化したい!

Tポイントは20年前に誕生した共通ポイントです。多くの店舗・サービスで導入され、日常生活の様々なシーンで使えます。

ポイントは使わないと意味がありません。この記事ではTポイントの活用方法について余すことなく解説します。

Dr.うーろん

ポイ活に勤しむ医師うーろんです。Tポイントは医療者専用情報サイトm3.comでも貯まります。

「せっかくTポイントを貯めたので、お得に利用したい」と考えている方はぜひご参考ください。

先にお得な使い道3選を上げるなら次の活用法になります。

  • ウェル活
  • SBI証券、SBIネオモバイル証券(現金化も)
  • 他のポイントに交換(JRキューポ経由)

それでは見ていきましょう。

Tポイントの遍歴

Tポイントの歴史を紐解くと、20年前の2003年にまで遡ります。現在もTポイントの運営を担うCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)によって、複数の企業で横断的に利用できる初の共通ポイントとしての地位を確立しました。

その後、TUTAYAの人気もあり顧客層を順調に伸ばしたTポイント。長らく会員登録数No.1の地位を維持してきましたが、2019年になってドトールの脱退を機に雲行きが怪しくなってきました。

2021年にはYahoo!との業務提携を解消し大きな波紋を呼びました。それまでYahoo!ショッピングを始めYahoo系サービスでTポイントの付与・利用が可能だったTポイントですが、PayPayポイントへと置き換わっています。

Dr.うーろん

Tポイントの未来は明るくないと言えそうですが、現状お得に利用できる道はまだ残されています。

共通ポイントとしてTポイント優位性は次の2つです。

  • 現金以上の価値として利用できる(ウェル活)
  • 様々な共通ポイントに等価交換できる(JRキューポ)

他の共通ポイントに交換できるのはTポイントの一番の強みです。さすがにウエルシアやJR九州との業務提携が終わるとなると価値が半減しますけどね。

Tポイントの種類

Tポイントには通常ポイントの他に「ストア限定ポイント」とよばれる有効期限の短いポイントがあります。

通常ポイント

有効期限は1年間。新たに獲得した時点で有効期限が延長されるため、実質無期限といっても過言ではありません。利用方法の制限もありません。

ストア限定ポイント(期間固定ポイント)

もともと期間固定ポイントを呼ばれていたポイントです。Yahoo!ショッピングやLOHACOなど個別のサービスの利用で貯まりました。

名前の通り使用用途が限定されています。また有効期限もポイント毎に個別に決められ1か月未満ものもの少なくありません。

Yahoo!系サービスの終了に伴い、多くのサービスでPayPayポイントへの移行しています。

街で利用

日常生活で現金の代わりにポイントが利用できると、生活費の節約につながり無駄がありません。

様々な店舗でTポイントが利用できます。中でも一番お得に利用できるのがウェル活です。

ウェル活で1.5倍(33%OFF)

ウェル活

ドラッグストア「ウエルシア」グループでは、毎月20日にTポイントを1.5倍の価値で利用できるキャンペーンを開催しています。

例えば9,000円分の商品を6,000Tポイントで購入することができます。また同時に開催されているキャンペーンを利用すれば、50%OFFも夢じゃありません。

キャンペーンの詳細、ウェル活が利用できる地域については下記記事もご参考ください。

≫ウェル活とは?

コンビニで利用する|ファミマ

ファミリーマートではTポイントが直接利用できます。またFamiPayお試しクーポンを活用すれば、定価より安く商品を購入することができます。

Famipayお試し

≫FamiPayお試しクーポン(公式サイト)

Tポイントを利用してファミリーマートで購入できる商品には制限があります。タバコ、切手、金券類は購入できません。

Tポイントが少額しかない場合に他の決済手段と併用したいこともあるでしょう。ファミマでは現金の他に下記がTポイント一緒に使えます。

クレジットカード、プリペイドカード(一部例外あり)、Tマネー、楽天Edy、WAON、交通系電子マネー、iD、QUICPay、PiTaPa、バーコード決済、ユニーファミリーマートグループ商品券

スーパー|マルエツ他

関東中心に展開しているマルエツで利用できます。マルエツでは475円分のTポイントを500円に交換するキャンペーンも毎月行っています。約5%ほどお得です。

外食|すかいらーくグループ他

下記のすかいらーくグループのレストランで利用できます。

  • ガスト
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • 藍屋
  • グラッチェガーデンズ 
  • しゃぶ葉 

他、吉野家、ロッテリア、牛角、ステーキのどんでも利用できます。

ガソリンスタンド|ENEOS

ENEOSでは支払いにTポイントを使えます。

スマホアプリが利用できないこともあるので、Tポイントのたまるリアルカードも発行しておきましょう。

自動車保険

SBI損保では自動車保険の保険料支払いにTポイントが利用できます。

iDの使える店舗

電子マネーiDは多くのコンビニでも導入されているタッチレス決済です。Tポイントを電子マネー「Tマネー」に交換しておくと、iDの利用できる店舗でTマネーとして使えます。

ネットショップでの利用

TポイントはYahoo!系列のサービスで利用できたので、Yahoo!経済圏とも呼ばれ、多くの使い道がありました。そのほとんどがPayPayに代わってしまったため、Tポイントを直接利用することができません

ヤフーのTポイント提携終了に伴い利用できなくなったサービス

業務提携終了に伴い、多くのサービスで2022年4月1日よりTポイントの付与・利用が終了しました。以下にTポイントが利用できなくなったサービスを載せます。

  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • ヤフオク!
  • ASKUL
  • Yahoo!トラベル
  • ebookjapan
  • 一休.com
  • Yahoo!公金払い(ふるさと納税)
  • Yahoo!toto
  • NISSEN

上記のサービスがすべて使えなくなったのは痛いです。Tポイント⇒PayPayポイントの交換が開通しているので、NISSEN以外のサービスについては、PayPay経由であればまだ利用できます。

余談ですが、Yahoo!ネット基金では唯一ヤフー系列サービスでTポイントが利用できます。

現在もTポイントが利用できるネットショップ

まだTポイントが利用できるサービスは以下の通りです。

  • ネットオフ
  • ウエルシアドットコム
  • オートバックス・ドットコム
  • TUTAYAオンラインショッピング

なおウエルシアドットコムでの購入はウェル活の対象外です。

Tポイントを他社ポイントに交換する

Tポイントの交換

Tポイントの存在感が徐々に低下していることは否めません。近くにウエルシアもないし、Tポイントが使えるシーンがないよという方も安心してください。

Tポイントは他の共通ポイントに交換できます。交換の要となるのは「JRキューポ」と呼ばれるJR九州のポイントサービスです。

JRキューポ

JRキューポ

TポイントはこのJRキューポに交換した後、さらにdポイントやPontaなど他の共通ポイントに交換することができます。

とくに利用価値の高いdポイントやPontaポイントにも等価交換できます。Tポイントが一番貯めたいポイントであるのはこの交換経路による汎用性の高さが寄与しています。

ANAマイル

Tポイントは500Tポイント⇒250ANAマイルに交換できます。還元率50%の交換です。直接交換で手間はかかりませんが、少し手間を加えてもいいのなら永久不滅ポイントを経由すると還元率を70%まで高めることができます。

医師ですとm3ポイントを直接ANAマイルに交換することも可能ですが、Tポイントを経由する方が還元率を高めることができます。

Tポイントから他社ポイントの交換経路については下記記事をご参考ください。

≫Tポイントの交換ルート

PayPay

PayPayアプリとモバイルTカードアプリを連携することによってTポイントをPayPayポイントに交換することができます。PayPayポイントに交換することで前述したYahoo!系列のサービスに利用することができます。

1Tポイントから1ポイント単位で交換できますが上限もあります。

  • 20,000pt/日
  • 50,000pt/月

交換したPayPayポイントは出金・譲渡することができませんのでご注意ください。

投資に利用する

TポイントはSBI証券・SBIネオモバイル証券で金融商品の購入に利用できます。

SBI証券

ネット証券会社大手のSBI証券。口座開設数は楽天証券に次ぐ2位です。クレカ積立による投資も人気で、私も活用しています。

Dr.うーろん

SBI証券では投資信託の購入代金にTポイントを充てることができます。

  • 1ポイント=1円
  • 100円から購入可、上限なし
  • 商品の全額から一部に対して利用可能

購入額の一部分に利用すれば、余った少額のTポイントでも使いきりやすいです。

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券は、上記のSBI証券とTポイントを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブが共同出資して誕生した証券会社です。個別株が1株単位で購入できるサービスが人気です。

とくに月に50万円以下の購入額の場合の月額手数料は220円(税込)かつ、月に200円分のTポイントが付与されるため、限りなく購入コストを下げて国内株式を購入することができます。

Dr.うーろん

私もSBIネオモバイル証券では日本高配当株へ投資しています。

SBIネオモバイル証券ではTポイントを日本株式とFXの購入に充当できます。

現金化

Tポイントで値動きが小さく、信託報酬の小さい(手数料の小さい)金融商品を購入し即時売却すれば、実質Tポイントを現金にすることができます。

例えばeMAXIS Slim国内債券ETFは1日の変動幅が0.03%程度のことも多く、この手法に向いています。

現金化については、PayPay銀行で直接現金に変換することも可能なのですが、手数料分が引かれ85%に目減りしてしまいます。証券口座に抵抗がなければ、上記の方が還元率高く現金化できます。

まとめ

Tポイントの使い道について解説しました。

おすすめの使い道は、

  • ウェル活が利用できる環境にあるならウェル活一択。
  • ウエルシアなければ投資に回す。
  • 利用できるシーンがなければJRキューポ経由で他の共通ポイントに交換する。

これが個人的なTポイント活用法の最適解かなと思っています。

Tポイントは月5,000円分のポイントが貯まるm3.comで交換できます。m3ポイントの貯め方についてはこちらもご参考ください。

m3ポイントの貯め方
【医師のポイ活攻略】m3.comのポイントの貯め方を全て解説|月5,000円を稼ごう!皆さんは医療情報サイトm3.comを利用していますか?m3.comのシステムは少し複雑ですが、月5,000のポイントが稼げます。この記事ではm3ポイントの貯め方のコツを解説しています。m3のポイ活に興味がある方はぜひご覧ください。 ...

≫m3ポイントの貯め方

斜陽のTポイントですが、これから挽回となるでしょうか。注視したいと思います。以上皆様のポイ活に役立てていただければ幸いです。