ポイント活用方法

【2022年】dポイントの使い道|完全攻略ガイド

dポイントの使い道
  • dポイント(期間・用途限定)の期限が切れそう!
  • お得にdポイントを消費する方法はないかな?
  • dポイントを現金化する方法は?

dポイントはドコモが発行する共通ポイントです。キャッシュレス化のトレンドに乗って、利用できるシーンも増えてきました。

この記事では貯めたdポイントをお得に活用する方法について解説します。

Dr.うーろん

ポイ活に勤しむ勤務医うーろんです。m3のポイ活ではdポイントも結構貯まりますよね。

dポイントの活用方法について通常ポイント、期間・用途限定ポイントに分けてその使い方を見てみましょう。最後まで読んで頂ければ眠っていたdポイントをきっと有効活用できます。

dポイントのお得な活用方法は次の3つです。

  • d払いで「d曜日」に利用
  • dショッピングで商品購入
  • 日興フロッギーで投資信託を買う

それでは解説します。

dポイントの種類

dポイントは有効期限が10年ある通常のdポイントと、有効期限が予め設定されているdポイント(期間・用途限定)の2種類があります。

各種キャンペーンで付与されるdポイントは、ほとんどがこのdポイント(期間・用途限定)です。dポイント(期間・用途限定)はその名の通り利用方法にも制限があります。

dポイントの使い道通常期間・用途限定
d払い
dポイント加盟店
dカードプリペイド
iDキャッシュバック
ネットショップ
他社のポイントに交換
dポイント投資
日興フロッギー
ドコモ携帯料金

d払いにチャージする

d払いはドコモのキャッシュレス決済アプリです。dカードを紐付けて残高へのチャージができますが、dポイントも支払いに使えます。

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い
d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

またd払いはネットショップで導入している店舗も多く、その数は300以上。一例は次の通りです。

d払い、ネットショップ
  • Amazon
  • メルカリ
  • マクドナルドモバイルオーダー
  • ユニクロオンラインストア
  • NISSEN
  • ノジマオンライン
  • ふるさとチョイス

ふるさとチョイスを使えば、ふるさと納税にdポイントを利用できるので無駄がありません。

Amazonは電話料金合算払いからの支払いのみとなっており、ドコモ回線(spモードまたはahamoの契約)が必要です。

d払いにdポイントを使う際の注意点

d払いのキャンペーン

d払いを利用したキャンペーンでは、決済額の10%以上が還元されることもあります。ただし、この街利用でのキャンペーンは支払い方法に制限があります

d払いのdポイントはキャンペーン対象外

決済方法は次のものに限られています。

  • 電話料金合算払い
  • d払い残高からの支払い
  • dカード

dポイントを使った場合はこの還元が受け取れません。

d曜日はdポイントも対象

実店舗での各種キャンペーンはdポイントの利用が対象外でしたが、ネットショップ限定のキャンペーン「d曜日」ではdポイントの利用も対象です。

d曜日
d曜日の概要
✔エントリー必要
✔dポイントクラブへの会員登録必要
✔毎週金・土曜日の支払いで最大4.5%還元
✔上限10,000pt
✔進呈は購入月の翌月下旬頃
✔電話料金合算払い、d払い残高、dカード、dポイント利用が対象
✔d払い(コード決済、iD、請求書払い)は対象外

金・土曜日にd払いで購入することでdポイントの還元があります。

4.5%の内訳は次の通り。

  • 基本還元率0.5%
  • dカードの還元率1%
  • キャンペーン特典3%

実質キャンペーン分の還元は3%です。還元されるポイントはdポイント(期間・用途限定)で付与されます。

街で利用

dポイントを日常生活の決済に利用できれば、無駄なく使うことができます。前述したd払い以外にも、dポイントで支払える方法があります。

dポイント加盟店で利用

dポイント加盟店ではdポイントカードを提示するのことでdポイントをそのまま支払いに充てることができます。

コンビニではローソン・ファミマで利用できます。それぞれポイントを使ったお得な商品購入「ポン活」「ファミ活」が可能です。

ポン活はローソンのお試し引換券がPontaでお得に取得できるというポイ活ですが、実はdポイントでも利用できます。またファミマのお試しクーポンもdポイントで取得できます。

そのほかにもさまざまな店舗がdポイント加盟店として利用できます。各ジャンルの対応店舗の一例は以下の通りです。

コンビニローソン
ファミリーマート
ドラッグストアクスリのアオキ
マツモトキヨシ
百貨店高島屋
家電量販店エディオン
ビックカメラ
ノジマ
外食すかいらーくグループ
マクドナルド
モスバーガー
すき家
丸亀製麺

≫dポイント加盟店一覧(公式サイト)

dカードプリペイド

dポイント(期間・用途限定)対象外です。

dカードプリペイドは年会費無料のプリペイドカード。ドコモの契約者(spモードまたはiモード利用者)に限って最大10,000pt/月をプリペイドカードに充てることができます。iDもしくはMastercardを導入している店舗で利用できます。

iDキャッシュバック

100pt単位から利用可能。あらかじめdポイントをiDキャッシュバックに交換しておくことで、iD決済で使えるようになります。iDキャッシュバックの有効期限が6か月であることには注意が必要です。

ネットショップで利用する

dショッピングデー

dポイントが利用できるECサイトとしてdショッピングがあります。ECサイト単体で見たときには、楽天やAmazonなどと比較するとまだまだ商品数が少ないといった印象です。また価格としても決して両者より安いということはありません。

dショッピングデーは20%還元

dショッピングではdポイントを有効できるキャンペーンがあります。毎月10日と20日のdショッピングデーです。この日に購入すると、最低10%のポイント還元があります。

Dr.うーろん

dショッピングデーはもともと毎月20日のみで20%還元だったので、少し改悪されています。

さらに次の条件を満たすと還元率20%となります。貯めたdポイントを円以上の価値で利用できる希少なキャンペーンです。

  • 4,400円(税込・送料別)以上の購入
  • dショッピングアプリ経由で購入
  • dポイントで購入

エントリーが必要で最大付与ポイントは5,000ptです。アプリを経由しない場合は10%に低下してしまいます。またポイントを利用していない分の支払いについても10%は還元を得られます。

≫dショッピング公式

ただしキャンペーン期間中はあえて商品の価格を釣り上げていることも考えられます。トータルでお得なのかよく吟味して購入しましょう。

他社のポイントに交換

dポイント(期間・用途限定)対象外です。

dポイントが交換できる他社ポイントは次の3つと多くありません。

  • JALマイル
  • スターバックスカード
  • ドトールバリューカード

JALマイルは5,000ptから5,000単位で最大40,000pt/月交換できます。5,000dポイント=2,500JALマイル。還元率は50%です。

スターバックス/ドトールで利用できるポイントは3000ptから3,000pt単位で最大3,000pt/月の交換となっています。1pt=1円分としてお店で使えます。

どれも交換単位が大きく、ある程度まとまったポイントでないと交換ができません。

投資に活用

ポイント運用とポイント投資の違い

最近はポイント投資というサービスも人気がありますね。ポイント投資は大きく二つに分けることができます。

  • ポイント運用
  • ポイント投資(狭義)

ポイント運用はポイントを現金化することなく、「ポイントのまま」運用するスタイルの投資方法です。

通常投資で出た利益には20.315%の税が課せられます。ポイント運用では戻ってくる利益もポイントになりますので、この時点での課税はありません。

Dr.うーろん

ポイント運用の利益は一時所得となりますが、年間50万円未満であれば非課税です。

対して狭義のポイント投資は、ポイントで金融商品を購入することを意味します。この時点でポイントが金融商品に置き換わるため、売却したときには現金となって手元に戻ります。利益が出ていれば課税の対象です。

dポイントについても「ポイント運用」「ポイント投資」どちらのスタイルでも投資に利用できます。

dポイント投資

dポイント(期間・用途限定)対象外です。

dポイント投資は「ポイント運用」による投資方法です。dポイント投資では一度運用ポイントに交換し、用意されたコースを投資対象として選びます。投資対象にはコースにはおまかせとテーマがあり、さらに細分化しています。

おまかせアクティブ
バランス
テーマ日経平均株価
新興国
コミュニケーション
生活必需品
ヘルスケア
米国大型株
クリーン・エネルギー
日経インバース
ゴールド
SDGs/ESG

かつては反映のタイミングが遅かったため、市場動向に対して「後出しじゃんけん」のように利用できたために密かな人気がありました。

現在はそのような手法はとれなくなってしまったので、余っているdポイントで投資経験を積んでみたいという方に向けたサービスとなっています。

運用結果として戻ってくる利益も結局dポイントにはなるので、dポイントの出口戦略は探しておく必要があります。

日興フロッギー

日興フロッギーではdポイントで株や投資信託などの金融商品を購入することができます。サービスを利用するにはSMBC証券ダイレクトコース(ネット取引コース)の口座開設が必要です。

dポイントの利用制限は100pt以上100pt単位で上限は30,000pt/回です。dポイント投資では利用できませんでしたが、日興フロッギーではdポイント(期間・用途限定)も使えます

dポイントを大きく貯めるチャンスに年末の15%増量キャンペーンがあります。m3でも開催されますね。

この増量分はdポイント(期間・用途限定)で有効期限が短いのですが、このdポイントも余すことなく利用できます。

日興フロッギーで現金化

日興フロッギーを利用することでdポイントの現金化が可能になります。

値動きの少ない国内債券ETF等の金融商品を購入すれば、ほぼ還元率100%で現金化が可能です。また値動きが正反対の動きをする「日経225連動型上場投資信託」「日経インバース」を同量購入して売却すれば値動きによる損失は0となる裏技もあります。

日興フロッギーの手数料は100万円以下の購入は無料ですが、売却時には0.5%の手数料が発生します。細かく言うと0.2%分のポイント還元があるので、0.3%です。

現金化を考えているなら同日中に購入・売却したいですが、システム上購入後は翌営業日以降に売却が可能となります。

まとめ

dポイントの活用方法についてまとめました。

dポイントをお得に使うおすすめの方法は次の3つです。

  • d払い+d曜日を活用
  • dショッピングの10日・20日のキャンペーンを活用
  • 日興フロッギーで投資or現金化

この方法であればdポイント(期間・用途限定)の失効対策にも使えます。

ポイントは失効が一番もったいないです。ぜひご自身に合った有効活用法を見つけて頂きたいと思います。

dポイントは医療関係者であれば、m3.comで貯めたポイントから交換できます。下記記事ではm3ポイントの貯め方を解説していますので、ご参考ください。

m3ポイントの貯め方
【医師のポイ活攻略】m3.comのポイントの貯め方を全て解説|月5,000円を稼ごう!皆さんは医療情報サイトm3.comを利用していますか?m3.comのシステムは少し複雑ですが、月5,000のポイントが稼げます。この記事ではm3ポイントの貯め方のコツを解説しています。m3のポイ活に興味がある方はぜひご覧ください。 ...

≫m3ポイントの貯め方を徹底解説

以上皆さんのポイ活に役立てていただければ幸いです。