医師のポイ活

【医師のポイ活攻略】PLAMED(プラメド)のポイントの貯め方|年間5万円を目指す!

プラメドのタイトル

皆さんはPLAMED(プラメド)を利用されていますか。

  • プラメドポイントクラブってどんなサイト?
  • プラメドではどのくらいポイントが貯まる?
  • プラメドに登録する方法が知りたい!

プラメドポイントクラブは、アンケートの回答でポイントが稼げる医師専用サイトです。m3やケアネットに比べると、マイナーな医療サイトですので、「初めて聞いた」という先生も多いかもしれません。

Dr.うーろん

医師のポイ活で月3万円を貯めているうーろんです。プラメドでは年間5万円を目標にしています。

この記事ではプラメドポイントクラブの登録方法・ポイントの貯め方について、詳しく解説します。概要は以下の通りです。

  • 新規会員登録で3,000円
  • 不定期のアンケートで1撃数千ポイント
  • 定期のアンケートImpact trackで安定して稼ぐ

プラメドは良質なアンケートが多く、忙しいときには他サイトより優先して回答するようにしています。

主なコンテンツがアンケート回答のため、プラメドのポイ活では、ある程度まとまった時間が必要です。もっと気軽にポイ活するなら、次の5つのサイトをおすすめします。

「上記の医療情報サイトにはすでに登録済み、アンケートでも稼ぎたい!」という方は、ぜひプラメドにも登録しましょう。

プラメド社は医療の市場調査を担う

出典:plamed.com

PLAMEDはPlatform of medicineの略に由来します。株式会社プラメドが運営するプラメドポイントクラブには、5万7,000人の医師が参加。アンケートやインタビューを通じて、調査に協力します。

プラメド社は東証プライム上場企業、インテージホールディングス(旧アンテリオ)のグループ企業。医療に関する市場調査を担います。

プラメドのビジネスモデル

モニターとして登録する医師は、調査協力の対価としてポイントがもらえるビジネスモデルです。

調査結果は同じくインテージホールディングス傘下の、インテージヘルスケア社によって管理・解析され製薬企業に販売されます。

医師向けの情報発信も行っていますが、他の医療情報サイトと異なり、製薬会社の広告はありません。そのためクリックで簡単に稼げるコンテンツはなく、主なポイント獲得源はアンケート回答です。

プラメドのポイ活のメリット

プラメドの魅力

プラメドに登録するメリットは以下の3つです。

  • 稼げるポイントが大きい
  • アンケートの条件が事前に分かる
  • 他のサイトで得た情報を有効活用

プラメドは1件あたりの回答に30分以上かかることもありますが、一つのアンケートで稼げるポイントは数千円と高額。腰を据えてポイ活を実践しようという方に、向いています。

アンケートはプラメド以外の医療情報サイトでも、よく見るコンテンツです。ただ参加条件が事前に分からず、回答中に「先生は該当しませんでした」と、打ち切られることが多々あります。これ結構ストレスなんですよね。

Dr.うーろん

プラメドではアンケートの募集要項が詳細に記載されており、自分が該当するか回答前に知ることができます。

プラメドの他には、エスマックスMCIでも同様の対応です。アンケートに特化したサイトの強みでしょう。アンケート回答直後にポイントが付与されるのもうれしいです。

プラメドには医薬品の情報源を入力することで稼げる「Impact Track」があります。他のサイトにも同様のアンケートは用意されています。

他の医療情報サイトで得た医薬品の知識を再利用できるので、効率よくポイントを稼ぐことができます。

プラメドの会員登録方法

プラメドでのポイ活の始め方を解説します。すでに会員登録がお済の方は、ポイントの貯め方まで移動してください。

公式サイトから登録

出典:plamed.com

プラメドの公式ページから会員登録が可能です。

≫プラメドポイントクラブ(公式サイト)

規約に同意すると医師情報の入力フォームに進みます。

プラメド会員登録フォーム

  • 氏名
  • 性別 
  • 生年月日
  • 医師免許証情報※1
  • 主たる診療科目(研修医も可)
  • メールアドレス
  • 勤務先
  • キャンペーンコード※2
  • プラメドを知ったきっかけ※3

※1.医師免許証情報を入力しておくと、プラメド社が厚生省の医師等資格確認検索ページで確認してくれます。

※2.登録キャンペーン中はコードを入力します。不定期で開催。

※3.新規会員登録の特典を得るには、プラメドを知ったきっかけで知人の紹介を選択。紹介者の名前・勤務先を入力します。

登録フォームを埋め送信すると、プラメドヘルプデスクより「仮登録完了」のメールが届きます。さらに約1週間後、サイトにログインするための会員番号が届きます。

メール内のURLから移動しパスワード設定すれば本登録完了です。登録完了時に3,000ポイントがもらえます

初期研修医も登録可能

プラメドポイントクラブへの登録は日本の医師免許証の保持が条件。初期研修医も対象です。会員登録フォームの「主たる診療科目」は「研修医」を選択します。

初期研修医1年目で手元に医師免許証の現物が届くのは6月頃ですが、厚生省の医師等資格確認検索ページで登録が確認できればキャンペーン特典はもらえます。

3年目以降で自身の進路が決まれば、ログイン後の画面左にある会員情報の確認・変更から更新しましょう。診療科が定まるとアンケートの募集も増えます。

新規会員登録で3,000円獲得

プラメドでは「ご登録謝礼ポイント」として、新規会員登録特典3,000ポイントがもらえます。

過去キャンペーンとして、入会特典が5,000Pに増額したこともありました。不定期ですので、待っているよりは自分のタイミングでプラメドに登録した方が、その分大きく稼げます。

別の医師からの紹介であれば、紹介者にもポイントが付与されます。

紹介特典の獲得には、紹介者の名前と勤務先が必要です。登録時の入力フォームの「プラメドを知ったきっかけ」で、「知人からの紹介」を選択すると登録できます。

Dr.うーろん

知人にプラメド会員がいれば入力してあげましょう。喜ばれます。

ちなみに公式サイトには「紹介者がいない、または特定できない場合もポイントを進呈する」と明記されています。また紹介者の入力情報を間違えたとしても、登録する医師のポイントは保証されます。

プラメド「よくあるご質問」より引用

プラメドの会員登録特典の注意

プラメドポイントの稼ぎ方

プラメドの会員登録が済めば、あとはアンケートの募集メールを待つだけです。

アンケートの募集はすべてメールで届きます。またプラメドポイントクラブの「調査一覧」でも確認が可能です。

出典:plamed.com

プラメドでは主にアンケートで稼ぎます。アンケートには種類があり、5つのラベルで表示されています。

  • 定期調査Box
  • TenQuick
  • プラモニIN
  • GlobalQ
  • 先着順

先着順は終了となる回答者が一定数に達すると終了するアンケートのラベルです。他のラベルと同時に貼られることもあります。

プラメドのアンケート

出典:plamed.com

定期調査Boxで手堅く稼ぐ

定期調査Boxは開催時期が決まっているアンケートです。さらに4種類のアンケートがあります。

①全国医師調査 
・毎年1月と7月の半年毎に開催
・入力内容は①診療領域②診療状況③MRの評価の3項目
・詳細に入力すればするほど獲得P・作業時間が増える
・最大4,000P獲得
②基本情報の確認
・3ヵ月に1回開催
・特に変更なければワンクリックで即終了
・100P獲得
③薬剤処方にかんする実態調査
・3ヵ月に1回開催
・処方した薬剤を入力
・最大1,500P獲得
④医薬品の情報源に関する調査
・1, 4, 7, 10月に開催
・情報を得た薬剤を5つ挙げ情報源を記入
・最大1,000P獲得

ちなみに①全国医師調査と④医薬品の情報源に関する調査のそれぞれの結果は、インテージヘルスケア社の「SOC」と「Rep-i」という商品として販売されているようです。

SOC

医師がどの情報媒体から医薬品の情報を得ているかを知り、プロモーション戦略に活用する解析データ

Rep-i

自社のMRの評価また他社との比較について知り、MRの育成戦略に活用する解析データ

TenQuickは数分で回答可能

10問程度の手軽なアンケートで、数分で回答できます。500-1,000P程度を期待。不定期に募集され、先着順のことも多いです。

プラモニINは経験なし

公式ページには国内の調査会社が企画・作成した調査とあります。私の元へは実際に届いたことがまだありません。

GlobalQは高額だが競争率高し

海外の調査会社が企画・作成した調査です。作業時間は30分~1時間程度を要しますが、10,000P前後の企画もあります。

人気が高く募集があってから即定員に達することもあるため、メールがきたらすぐに回答しましょう。

ラベルのない通常アンケート

他の医療情報サイトでも募集されるような通常のアンケートです。5,000P前後獲得できます。

Impact Trackで他サイトのポイ活を有効活用

マイアンケートには表示されませんが、「Impact Track」もポイントが稼げるコンテンツとして貴重です。

プラメドに登録してから一定期間が経過するとメールで募集がかかります。メールで募集されて初めて参加できるコンテンツです。

Impact trackの概要

  • 医療情報の入手経路を1週間ごとに回答するアンケート
  • 20件で1,000P
  • 毎週定期的に開催
  • 医薬品について得た情報と情報源を回答
  • 他の医療情報サイトで閲覧したコンテンツも活かせる

入手経路について以下の項目に分かれてそれぞれ入力します。

  • MR面談(対面)
  • MR面談(Web)
  • MRの説明会
  • 講演会(現地開催)
  • Web講演会
  • インターネット

他の医療情報サイトの利用も記入できるので、複数の医療情報サイトでポイ活している方は活用したいアンケートです。

Dr.うーろん

m3.comエスマックスにも同様のアンケートがあり、併用すればさらに効率的です。

Therapy Diaryは毎日稼げる

プラメドからの募集で参加できるコンテンツには、「Therapy Diary」というアンケートもあります。

Therapy Diaryの概要

  • 薬剤の新規処方(後発品がない先発品のみ)に関するアンケート
  • 1日最大1件30P
  • 毎日参加できる
  • 15日目、25日目にボーナスポイントあり

募集条件・終了条件については不明です。

プラメドのアンケートがこない!

プラメドの個別のアンケートは登録してから1-2ヶ月すると届くようになります。ただ一番参加したいアンケートは「Impact Track」です。

Impact Trackだけは、登録してから募集がかかるまで1-2年を見ておく必要があります。

Impact Trackも上記のSOCやRep-iと同様、製薬会社へ販売される調査レポートです。SOCやRep-iのモニター医師数が約1万人であるのに対し、Impact Trackは約4,000人と制限されていることが影響しているのでしょう。

プラメドのポイント

プラメドポイントについて解説します。ログイン画面左にある「ポイント交換」から、交換申請が可能です。ポイントの交換先は、全部で5つ用意されています。

  • 現金振込
  • Amazonギフト券
  • 図書カード
  • VJA商品券
  • 寄付

プラメドポイントの目玉は、現金に直接交換できる点です。

プラメドポイントは1P=1円

プラメドでは1P=1円の価値で設定されており、分かりやすいです。獲得または交換したポイントは、画面左のポイント交換履歴から確認できます。

交換先に現金あり!

プラメドポイントを現金に交換

プラメドポイントはなんと現金への交換が可能です。手数料もかかりません。最低交換単位が10,000Pというハードルがありますが、すぐに到達するでしょう。

プラメドポイントの最低交換単位をまとめました。

交換先最低交換単位
現金振込10,000P
Amazonギフト券300P
図書カード500P
VJA商品券1,000P
寄付3,000P

現金の受け取りには次の2つの方法が選べます。

  • 所定の銀行口座に振り込み
  • セブン銀行ATM

セブン銀行ATMは10万円の上限がありますが、自分の口座番号を教える必要がないというメリットがあります。

交換に要する時間は商品によって異なる

Amazonギフト券と現金振込は3営業日以内に案内メールが届きます。現金振込については、【プラメド】現金振込手続きのご案内という件名のメールです。

他の商品については1ヶ月前後で郵送されます。

有効期限は最終獲得から2年

プラメドポイントクラブでは、ポイントを新たに獲得すると、すべてのポイントの有効期限が延長されます。

有効期限は最終獲得から2年間。ポイントを稼ぎ続けていれば失効することはありません。

Dr.うーろん

しばらくポイ活から身を引く場合は、ポイント交換を済ませておきましょう。

アンケート以外のコンテンツ

プラメド社は2005年に京大の医師が立ち上げた医療ベンチャー。もともとは、医師主導の学術調査・研究の支援が目的の、コミュニティーサービスとして発足しました。その後2012年にインテージホールディングスの子会社となります。

ポイ活に直接関係ありませんが、当時のコンテンツを受け継いで、プラメドポイントクラブでは次のサービスも利用できます。

  • プラメド勉強会
  • 調査レポート
  • 医薬品有害事象情報システムCzeekV Pro

2022年3月8日にサイトリニューアルが完了し、見た目は大きく変わりました。ただ稼げるコンテンツはアンケートのみです。

プラメド勉強会

統計学やCTの読影など各テーマについての講演動画が視聴できます。YouTubeチャンネルもあります。

数が少なく、これからといったところでしょう。

調査レポート

疾患に関するまじめな質問から、ゆるい質問まで様々な調査の結果を見ることができます。

医薬品有害事象情報システムCzeekV Pro

CzeekVはインテージヘルスケア社が提供する、医薬品有害事象情報システム。プラメド会員はトライアル版を無料で試用できます。

まとめ

PLAMED(プラメド)ポイントの貯め方を解説しました。

  • プラメドに会員登録で3,000円獲得
  • アンケートに回答してポイントを貯めよう
  • おすすめアンケートはImpact track
  • 他のサイトの情報も再利用

ポチポチクリックして稼ぐようなコンテンツはないので、プラメドのポイ活にはある程度まとまった時間が必要です。

まずはスキマ時間でお手軽に「医師のポイ活」を始めたいという方は、下記記事もご参考ください。

≫医療情報サイトの簡単なコンテンツまとめ

すでにm3.com、ケアネット、メドピア、日経メディカルOnline、Medical Tribuneに登録しており、「もっと稼ぎたい」という方にはプラメドもおすすめです。

Impact Trackを利用して他サイトのポイ活も、さらに有効活用しましょう。8つの医療情報サイトすべてに登録することで、より効率的なポイ活が実現します。

おすすめの医療情報サイトのタイトル
【完全攻略】医師のポイ活で月3万|おすすめ医療系サイト8選を徹底解説医師のポイントサイトに興味があるけど、「手間がかかって面倒そう」と登録後に放置していませんか。医師のポイントサイトは一般的なポイ活より稼ぎやすくできており、コツさえ知って、月に3万円稼げます。この記事では医師のポイ活を始める上でおすすめの8つのサイトを紹介しています。...

≫おすすめのサイト8選を登録して月3万円獲得!

以上皆さんのポイ活に役立てて頂ければ幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA