医師のポイ活

MCI(エム・シー・アイ)ポイントの貯め方|MCIリサーチで月3,000円稼ごう!

MCI タイトル

皆さんは、医師向けアンケートサイトMCI(エム・シー・アイ)リサーチを利用されていますか。ポイントの稼げる医療系サイトとしてはマイナーですので、登録している先生は少ないかもしれません。

  • MCIはどんなサイト?
  • MCIではポイントがどのくらい稼げるの?
  • MCIの紹介キャンペーンを利用したい!

MCIはアンケートの回答でポイントが稼げる医師専用サイトです。

Dr.うーろん

医師のポイ活で月3万円を貯めているうーろんです。MCIでは単発のアンケートで1件数千円分のポイントをもらっています。

この記事ではお得なMCIの登録方法・ポイントの貯め方について解説します。概要は次の通り。

  • MCI/Medureの新規登録によるポイントは現在なし
  • 不定期のアンケートで1撃数千ポイント
  • 事前に参加条件が分かるので安心して取り組める

MCIは基本的には不定期のアンケートで稼ぐサイトです。2022年1月にコメント投稿でポイントがもらえる「Medure(メデュア)」も誕生し、少しだけ稼ぎ方の幅が広がりました。

期間限定で紹介キャンペーンも実施中ですので、複数のサイトで医師のポイ活を攻略したいと考えてる方は、この機会にぜひMCIへの登録をご検討ください。

MCIの登録方法

株式会社エム・シー・アイは医薬品の市場調査を担う

MCI トップページ

出典:medical-ci.co.jp

MCIという社名を始めて耳にした方も多いのではないでしょうか。MCIはMedical Collective Intelligenceの略。主力事業は医薬品の市場調査によるマーケティング支援です。

株式会社エム・シー・アイ

設立2007年5月1日
事業内容製薬会社のマーケティング支援、医師情報のデータ分析支援、MRのエンゲージメント支援
資本金9,000万円
医師会員数(医師)6万人

MCIでは医療に関わるアンケートやインタビューを自社で企画・解析しています。その数は年間600件以上。

調査に参加する医師は6万人にのぼり、協力の対価としてポイントがもらえるビジネスモデルです。

MCIのポイ活はアンケートがメイン

MCIに登録すると、MCIリサーチからアンケートもしくはインタビューの形式で調査が募集されます。

  • 30分程度のまとまった時間が作れる
  • すでに他の医療情報サイトのアンケートに回答している
  • 毎日ログインしたりコツコツやるのは面倒

こんな方にMCIでのポイ活が向いています。

逆に「アンケート回答しているヒマはない!」という方にはおすすめできません。クリックだけで稼げるコンテンツについては、下記記事もご参考ください。

≫コスパ重視のコンテンツで月1万円!

ある程度まとまった時間が必要

MCIのアンケートは1件あたり30分以上かかるものもあります。

一つ一つの案件は1,000-10,000円相当と内容によって幅がありますが、時間のかかるものほど高単価になっていく傾向です。

インタビューも所要時間が1時間程度と長いですが、1件1万円を超えてくる案件もあります。時間に余裕があればぜひ参加しましょう。

他サイトのアンケートより稼ぎやすい

せっかくアンケートに取り組むなら、より好条件のものがおすすめ。MCIのアンケートは他の医療情報サイトと比べて高単価のものが多い印象です。

Dr.うーろん

すべてのサイトのアンケートに回答できれば一番いいのですが、忙しいときはMCIのアンケートを優先しています。

事前に参加条件が分かることもメリットです。「あなたは該当しませんでした」とポイントももらえず途中で終了する事態を避けられます。

面倒な毎日ログインは必要なし

m3.com・メドピア・ケアネットでは、毎日クリックでポイントがもらえます。MCIにはそのようなコンテンツはなく、アンケートとインタビューだけとシンプルです。

MCIリサーチの会員登録方法

MCIは登録方法が非常に分かりにくかったのですが、2022年1月17日に「Medure」という医療情報サイトがリリースされてから大きく改善しました。

2022年7月現在、Medureに会員登録することでMCIリサーチからのアンケートも届く仕様です。

Dr.うーろん

会員登録の方法を画像付きで解説します!

すでにMCIに登録済の方は、MCIのIDでMedureにもログインできます。

公式サイトから登録

MCIの登録方法

出典:medure.jp

Medureの公式サイトから会員登録できます。MCI社のホームページにも上部にMedureへアクセスするバナーが設置されています。

Medure公式サイト上部の「新規会員登録はこちら」をクリックすると会員登録フォームが開きます。

Medureの登録フォームへ移動

出典:medure.jp

従来のチャットを使った登録も健在です。画面右の「お問い合わせはこちら」を開き、「Medureへの登録希望」を選択すると会員登録ページに案内してくれます。

MCIのチャット

出典:medure.jp

どちらの方法でもMedureの新規会員登録フォームへ誘導されます。

Medure会員登録フォーム

  • 招待コード
  • 職種
  • 氏名
  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 勤務先施設名
  • 所属先診療科
  • 役職
  • 勤務先電話番号
  • 勤務先住所
  • 謝礼発送先先情報
  • 性別
  • 生年月
  • 勤務先施設形態
  • 勤務先病床数
  • 標榜診療科(5つまで)
  • 主標榜診療科
  • Medureからのメールマガジン受け取りの可否

※サイト内投稿記事の表示される名前となります。未設定では”anonymous+番号”となっています。

各項目を入力して送信すれば仮登録完了です。

2022年9月20日に紹介キャンペーンが復活しました。開催期間の記載はありません。

≫Medure公式サイトキャンペーンページ

招待コードを入力すると紹介者・登録者ともに3,000円分のポイントがもらえます。

MCI招待コード

仮登録後の流れ

入力フォームを送信後、次のステップで本登録が完了します。公式に詳細な説明があるので、リンクを貼っておきます。

≫初めてログインされる方向けログイン手順(公式)

  1. MCIリサーチより「会員登録完了のご報告とマイページのご案内」というメールが届く
  2. ログインIDを確認、メール内のURL先へ移動
  3. 「初めてログインされる方・パスワードを忘れた方はこちら」をクリック
  4. ログインIDとメールアドレスを入力
  5. 仮パスワード発行のメールが届く
  6. 仮パスワードを確認、メール内のURLへ移動
  7. IDと仮パスワードを入力
  8. 新しいパスワードを設定
  9. マイページにログイン

マイページのログインIDは変更できません。失くさないように控えておきましょう。

マイページへのリンクはここにも貼っておきます。

≫MCIリサーチのマイページ(公式)

研修医も登録可能

初期研修医の先生も登録が可能です。医師資格の確認はMCI側で実施してくれます。厚生省の医師等資格確認検索ページで確認しているのでしょう。

厚生省のページで確認できるようになるか、医師免許証の原本が手元に届くタイミングであればMCIでのポイ活が始められます。

Dr.うーろん

医師免許証は1年目の6月頃に届くはずです。

アンケート・インタビューは治療実態に関する質問が多いため、個別の診療科に対しての案件が多くなっています。初期研修が終了して診療科が決まれば、マイページから登録情報を更新しましょう。

MCI/Medureの新規登録で1,000円
※登録者のみ

2022年6月16日~8月31日で実施された招待キャンペーン。紹介で登録すると2,000円分のポイントがもらえました。

2022年6月16日~8月31日までの期間限定で会員招待キャンペーンが開催されました。紹介者・登録者ともに2,000円分のポイントがもらえるという内容。

一度終了しましたが、9月20日より3,000円に増量して復活しました。

Dr.うーろん

今回はキャンペーンは開催期間の記載がありません。

Medureの会員招待キャンペーン

自身の招待コードは次のステップで確認できます。

MCI/Medureの招待コード確認方法
  1. 画面右上の「招待する」をクリック
  2. 画面中部の「招待コードを確認する」とクリック
  3. 自身の招待コードが表示される

まだ登録してない友人がいれば教えてあげましょう。

「MCIに登録している医師が周りにいない、探すのが面倒!」という方へ

シリアルコードzFdzZj4を使って登録して頂ければ、私の紹介という形でポイントが獲得できますのでご検討ください。

MCIの紹介キャンペーンは不定期です。過去に遡ると2022年1月17日-2月28日の期間で、Medureのスタートに伴い1,000円分の特典がもらえたことがあります。

MCIポイントの貯め方

MCIポイントが稼げる主なコンテンツはアンケートとインタビューです。私は泌尿器科医として登録していますが、月平均で2件くらいのアンケートが届きます。インタビューの頻度はさらに少ないです。

また2022年1月にMCIから派生したMedureという情報サイト。リリース直後はMedureだけでも月2,000円ほど稼げたのですが、2022年6月は310円でした。

Dr.うーろん

Medureの条件は徐々に厳しくなっています。

アンケートでポイントを稼ごう

MCIの依頼はすべて登録メールに送信されます。またマイページでは募集中のアンケートが一覧で表示されます。

アンケート回答に求められる医師の属性は依頼メールで確認。該当しない場合は無理に回答しない方が無難でしょう。

〇〇に関するアンケートのご案内
【調査対象】 以下の全ての条件にあてはまる医師の先生
 ・〇〇科を主診療科としている。
 ・〇〇の患者を過去××ヶ月間で△△人以上診療した。
【回答時間】 〇〇分程度(回答時間は目安です)
【 謝礼 】 〇〇ポイント
【調査期間】 〇月×日まで

他の医療情報サイトのアンケートに回答していると、次の一文で終了になるケースは皆さん経験していると思います。

誠に恐れ入りますが、今回先生が該当されるカテゴリーでの募集は終了致しました。

Dr.うーろん

ある程度回答してから終了になると、時間も無駄になるしひどく損した気持ちになります…

MCIのアンケートは事前に参加条件が分かるので、こんな思いをせずに済みますね。プラメドも同じ形式です。

アンケート回答はどの医療情報サイトにもあるコンテンツですが、MCIとプラメドを優先しています。両者のアンケートは回答終了後すぐにポイントが付与されるのもうれしいです。

インタビューでポイントを稼ごう

頻度はかなり少ないですがインタビューの募集もあります。アンケート同様、参加条件は事前に開示されています。

最近はZOOMを利用したオンライン面談も増えてきているので、自宅や職場でも参加可能です。なかなか他の先生のいる医局ではやれませんが。

所要時間は1時間前後、獲得できるポイントは数万円になることもあります。時給換算しても医師バイトといい勝負です。

インタビュー案件は一撃で稼げるポイントが大きいので、抵抗のない方にはおすすめの案件です。

Dr.うーろん

私も実際にやってみました。1時間質問され続けるとちょっと疲れますね。

新サービスMedure(メデュア)

Medureのロゴ

出典:medure.jp

2022年1月17日にMCIより新しくリリースされました。

「医師のキャリアを支援する情報サイト」とあります。今後MCIは医療職のキャリア支援にも事業展開していくつもりでしょうか。

Medureが登場したことでポイントの貯める方法が増えました。

記事にコメント投稿で50ポイント
匿名で投稿
100文字以上
1記事につき1投稿
1問アンケートで5ポイント
2022年5月に追加
回答で5pt獲得

サービス開始後からポイントの稼げる条件が厳しくなりつつあります。今後の動向に期待です。

Medureのポイント獲得条件の変遷

  • サービス開始当初はコメント投稿で80pt、「いいね」を押すと5pt
  • 2022年3月より「いいね」を押すと1ptに減額、「いいね」獲得で1pt追加
  • 2022年5月より「いいね」を押すと1ptが0に、1問アンケートで5pt追加
  • 2022年6月よりコメント投稿で50ptに減額
  • 2022年9月より「いいね」獲得でのポイント付与停止

「いいね」は他の医師会員が投稿したコメントにも押せます。一時期「いいね」を押すことでもポイントがもらえたため、月1,000円以上Medureで稼げることもありました。

Medureの獲得ポイント

出典:medical-ci.co.jp

Dr.うーろん

現状「いいね」の獲得ではまだポイントがもらえます。

「いいね」を付ける側にもメリットがあったからこそもらえていたポイントですが、これは今後いいね獲得でポイントももらうのも難しくなりそうです。直近ではついに「いいね」ではポイントがつかなくなりました。

Medureについては別記事にまとめましたので、ご参照ください。

Medure タイトル
【医師のポイ活攻略】MCIの新サービスMedure(メデュア)でポイントを貯めよう!皆さんはMCIからの新しいサービスMedure(メデュア)をご存知ですか。MCIはややマイナーな医療系サイトのため登録している方は少ないかもしれません。この記事ではMedureでのポイントの貯め方をまとめていますので、参考にして頂ければ幸いです。...

≫医療情報サイトMedureとは?

スマホでのポイ活は一応可能

MCIリサーチから届くアンケートの回答は公式に「パソコンのみ」と明記されています。スマホやタブレット端末ではエラーが表示され回答できません。

ブラウザの設定をパソコン表示に変更すれば、スマホによるアンケート回答も可能です。

Dr.うーろん

ただスマホの小さい画面では、どうしても作業効率が落ちます。

MCIでポイ活するならパソコンをおすすめします。Medureについてはスマホでも閲覧・コメント投稿可能です。

MCIのポイント

MCIポイントの交換先

MCIでもらえるポイントの特徴・利用方法について解説します。

MCIのポイントは1pt=1円

1P=1円

MCIポイントは1pt(ポイント)=1円の価値と分かりやすいです。マイページの「ポイント交換申請」のタブから各種ポイント・ギフト券に交換できます

MCIのポイント交換申請

出典:medical-ci.co.jp

ポイント交換先はPontaがおすすめ

MCIポイントの交換先と最低交換単位は次の通りです。2022年8月に楽天Edy・Google Play ギフト・Apple Gift Cardの3つが追加されました。

交換先最低交換単位
Amazonギフト券100Pから
図書カード500Pから
UCギフトカード500Pから
nanacoギフトカード100Pから
Pontaポイントコード100Pから
楽天Edyギフト100Pから
Google Play ギフト100Pから
Apple Gift Card100Pから

月に一度MCIで交換申請の内容を取りまとめて発送しています。申請から交換までに1-2ヶ月必要ですので、余裕を持って申請しましょう。

MCIでは使い道豊富なPontaがおすすめです。

≫Pontaの有効利用法についてはこちら

他の医療情報サイトも含め、各サイトでのおすすめのポイント交換先はこちらで解説していますので、参考にしてください。

≫医療ポイントサイト交換先の最適解

ポイントの有効期限は翌々年末

MCIのポイントにはもともと有効期限はありませんでした。しかし2022年1月17日の会員規約改定で有効期限が設定されています。

MCIポイントの有効期限はポイントを獲得した翌々年の年末12月31日です。新たなポイントの獲得でも延長されないため、失効に注意しましょう。

ポイント獲得履歴

実際にここ数ヶ月で稼いだポイントの実績はこちらです。利用したコンテンツは、アンケート回答のみとなっています。

Medureのポイント結果

出典:medical-ci.co.jp

大体月に1-3件くらいのアンケートに回答して、月平均3,000円分のポイントが稼げました。

まとめ

MCI(エム・シー・アイ)でのポイ活について解説しました。

  • MCIリサーチはMedure経由で会員登録可能
  • MCIはアンケート回答で月3,000円のポイントが稼げる
  • インタビュー案件はより高額
  • 交換先はPontaがおすすめ

MCI/Medureに興味を持った方は、ぜひ登録してみて下さい。

MCIへ登録

医師のポイ活で効率よく稼ぐには、8つの医療情報サイトへの登録がおすすめです。8つのサイトすべてについて、こちらの記事でまとめていますので参考にしてください。

おすすめの医療情報サイトのタイトル
【2022年9月】医師のポイ活で月3万円|おすすめの医療サイト8選医師のポイントサイトに興味があるけど、「手間がかかって面倒そう」と登録後に放置していませんか。医師のポイントサイトは一般的なポイ活より稼ぎやすくできており、コツさえ知って、月に3万円稼げます。この記事では医師のポイ活を始める上でおすすめの8つのサイトを紹介しています。...

≫医師のポイ活で月3万円|おすすめの医療サイト8選

以上皆さんのポイ活に役立てて頂ければ幸いです。