医師のポイ活

【医師のポイ活攻略】メドピアポイントの貯め方をすべて解説|月3,000円稼ごう!

メドピアの稼ぎ方

皆さんは医療情報サイト「MedPeer(メドピア)」を利用されていますか。メドピアは記事や動画を見ることでポイントが貯まる医療情報サイトです。

  • メドピアのキャンペーンを利用してお得に会員登録したい!
  • メドピアではどのくらいポイントが貯まるの?
  • 効率的に稼げるコスパのいいコンテンツはどれ?

こんな方に向けて、メドピアの登録方法からポイントの貯め方まで詳しく解説します。

Dr.うーろん

医師のポイ活で月3万円を貯めているうーろんです。メドピアでは月3,000円を目指しています。

メドピアはポチポチするだけで簡単に稼げるコンテンツが豊富。多忙な医師でもスキマ時間で取り組めます。

メドピアで特にコスパのいいコンテンツは次の3つです。

  • study集め
  • Web講演会
  • アンケート

この3つのコンテンツでおよそ月2-3,000円分のポイントになります。大きくは稼げませんが短時間でクリア可能です。

他にもメドピアでポイントがもらえる全てのコンテンツについて解説しています。読んで頂ければ、メドピアのサイトの概要とポイントを貯めるコツが掴めるはずです。

月3,000と言わずもっと稼ぎたい…
メドピアだけでなく複数の医療情報サイトに登録すると、さらに効率的なポイ活が可能です。以下の記事でまとめましたので、ご参考ください。

≫ポチポチするだけで月1万円

≫月3万円までのロードマップ

MedPeerでのポイ活の準備

メドピアでポイ活に必要な準備や知識について解説します。

既にメドピアに登録済みで「ポイントの貯め方を知りたい!」という方は、お手数ですが読み飛ばしてメドピアポイントの稼ぎ方に移動してください。

メドピア社が運営する医療サイト

出典:medpeer.jp

医療情報サイト「MedPeer」はメドピア株式会社が運営。医薬品の情報提供やキャリア支援のほか、医師会員によるコミュニティも用意されています。

メドピア株式会社

  • 2004年設立
  • 2020年東証1部(現プライム)上場
  • 広告枠販売やマーケティング支援により製薬会社から収益を獲得
  • 人材紹介サービス、法人向け医療相談、特定保険指導も担う

コミュニティで得られた医師の声は、製薬会社のマーケティング戦略にとって非常に有益な情報です。またサイト内に医薬品の広告を掲載することで、製薬会社から収益を得ています。

同社が「ドクタープラットフォーム事業」と呼称するこの事業は、メドピア社の売上げの70%を占めています。得られた収益の一部がポイントとして、医師に還元される仕組みです。

事業の中核である医療情報サイト「MedPeer」には、2022年4月時点で15万人を超える医師が登録しています

MedPeerでポイ活するメリット 

メドピアでポイ活するメリットは次の3つです。

  • スキマ時間に取り組める
  • 無料ですぐ始められる
  • 医学知識の習得

メドピアでは医療情報の閲覧でポイントがもらえます。ワンクリックで3-4円。一般的なポイントサイトの相場が0.1-1円程度と考えると、メドピアのコスパの良さが分かります。

稼げるコンテンツがまとめられており、日常のちょっと空いた時間に取り組めます。m3.comは毎日ログインが必須ですが、メドピアは数日おきのログインでもそこまで効率は落ちません。

メドピアの会員登録はもちろん無料。ポイ活をしながら医療知識も習得できます。とくに症例検討会における治療に苦慮した症例や、それに対する専門医師の回答は有益です。

MedPeerの登録方法

メドピアの登録方法を3つのステップに分けて解説します。

  • medパスIDを発行
  • 本人確認
  • メドピアにログイン

聞き流し用に動画も作成してみました。

新規会員登録画面でmedパスIDを発行

メドピアに登録するためには、medパスIDが必要です。

medパスはメドピアの子会社「株式会社medパス」の提供するサービス。medパスIDがあれば、アストラゼネカやエーザイなど大手製薬会社の医療関係者専用ページにもアクセスできます。

≫MedPeer公式サイトでmedパスIDを発行

出典:medpeer.jp

まずはmedpeer.jpに移動し、次の手順で会員登録フォームを開きましょう。

  1. 「無料会員登録はこちら」をクリック
  2. メールアドレスを入力
  3. 「送信」をクリック
  4. 案内メールのURLをクリック

これで登録情報の入力に進みます。

メドピア会員登録フォーム

  • ユーザー名
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 職種
  • 勤務先
  • 診療科目(第5まで選択可)
  • 本人確認方法

※本人確認方法は「画像による確認」「勤務先への電話」が選択できます。

項目を埋めてmedパスIDの登録が完了です。

メドピアに限りませんが、医療サイトに登録すると大量のメールが届くようになります。

Dr.うーろん

医療情報サイト専用のメールアドレスを用意しておくと便利です。

本人確認

medパスIDを登録したら次は本人確認です。そのまま続けるか後日を選択します。

出典:medpeer.jp

後日を選択した場合は、medパスにログインすると本人確認申請のページへ移動することができます。

本人確認方法は2つです。

  1. 画像による確認
  2. 勤務先への電話で確認

画像による確認が簡単でしょう。

本人確認手続きが完了すると、サービス利用開始の案内メールが届きます。公式には5営業日以内とありますが、平日だと当日に案内がくることもあります。

✔medパス事務局
✔ご本人確認手続き完了のご連絡
✔〇〇様…

メドピア案内メールより一部抜粋

という内容のメールです。このメールが届いたら、さっそくメドピアにログインして紹介特典をもらいましょう。

MedPeerにログイン|紹介コードの入力

medパスIDでメドピアにログインします。初回ログイン時に紹介キャンペーンのシリアルコードを入力することで、2,000円分のポイントがもらえます。

メドピア キャンペーンコード入力①

メドピア公式サイト(medpeer.jp)に移動し、会員ログインを選択します。

メドピア キャンペーンコード入力②

medパスIDでログインをクリックします。

メドピア キャンペーンコード入力③

登録したmedパスID・バスワードでMedPeerにログインします。

メドピア キャンペーンコード入力④

登録情報に誤りがないことをことを確認します。

メドピア キャンペーンコード入力⑤
メドピア キャンペーンコード入力⑥

順番にクリックしていきます。

  • 「メドピアを利用したことがない」
  • 「MedPeerの新規アカウントを作成」
  • 登録情報を「確認する」
  • メールアドレスは「変更なし」

ようやくここでシリアルコードの入力画面がでてきます。

紹介キャンペーンの特典をもらうには、紹介医師のシリアルコードを入力してください。(私の紹介でよければmyeb7lをお使いください。)

2,000ポイントが付与された状態でメドピアにログインできます。

メドピアを紹介する方法|入会者に2,000円

メドピアでは常に「ご友人医師紹介キャンペーン」を実施しています。

MedPeerの紹介キャンペーン

出典:medpeer.jp

2021年10月にキャンペーンの変更がありました。紹介した医師に7,000円相当、登録した医師に2,000円相当のポイントが付与されます。

Dr.うーろん

変更前は紹介医師2,000円、登録医師3,000円でした。

自分のシリアルコードを確認するには、パソコン画面右側の「医師紹介キャンペーン」をクリックします。

メドピアの紹介キャンペーンのシリアルコード

出典:medpeer.jp

緑の枠内に表示されている英数字がシリアルコードです。コピペして使うこともできます。

「メドピアに登録している医師が周りにいない、探すのが面倒!」という方へ

シリアルコードmyeb7lを使って登録して頂ければ、私の紹介という形でポイントが獲得できますのでご検討ください。

研修医は医師免許証取得後がおすすめ

メドピアは初期研修医から登録できます。ただし紹介特典を受けとるには医師資格の確認が必要です。せっかくならお得に始めたいですよね。

本人確認は医師免許証をアップロードする方法が便利なので、研修医になり医師免許証が手元に届くタイミングがおすすめです。医師免許証は6月頃に送付されます。

3年目に進路が確定したら、プロフィールの「診療科目」を変更しましょう。依頼されるアンケートが増えます。アンケート以外のコンテンツについては、診療科目による差がほとんどありません。

研修医のポイ活については下記記事もご参考ください。

≫研修医におすすめのポイ活

MedPeerで実際にポイントを稼いでみよう 

メドピアへのログインが完了すれば、すぐにポイントが稼げるようになります。メドピアポイントがもらえるコンテンツを効率のよい順に並べてみました。

  1. studyボーナスポイント
  2. Web講演会
  3. デイリーボーナスポイント
  4. アンケート
  5. Life &Career Information
  6. MedPeer Career
  7. MedLedge(対戦型クイズアプリ)
  8. QUIZ
  9. 薬剤評価キャンペーン
  10. コメント投稿キャンペーン
  11. FORUM Survey
  12. 症例相談、症例検討会

「全部やるのは面倒」と思った方は①~③をやってみて下さい。これだけでも月3,000円前後のポイントを稼げます。

各コンテンツは画面を下にスクロールしていくと、右端に「ポイント獲得可能リスト」としてまとめられています。

studyボーナスポイント

メドピアのstudyボーナスポイント

医薬品の情報を閲覧するとポイントが付与されるコンテンツです。「study」のマークがついた情報をクリックすると1study獲得。8study貯めると自動的に30ptに交換されます。

studyが貯まる記事にはいくつか種類があります。

  • 薬剤評価掲示板
  • 特設ページ
  • MedPeer Medical Information

どの記事も「医療情報ヘッドライン」にまとめられており、サイト内をあちこち探す必要はありません。

医療情報ヘッドラインは、画面右にでててくる「今すぐボーナスポイントを獲得」のタブからも移動できます。

メドピアの今すぐボーナスポイントを獲得

出典:medpeer.jp

studyを集めていると、一定のstudy数に応じて10-200ptがもらえる「累計ボーナスポイント」もあります。1,500studyが上限ですが、カンストするとまた初めからに戻ります。

またコンテンツを閲覧していると、「クイックアンケート」がランダムに出現します。簡単にできて30ptもらえるので回答しましょう。

Dr.うーろん

ただ最近クイックアンケートはほとんど出なくなってしまいました。

Web講演会視聴

1つのWeb講演会に対して、事前アンケートで30pt、視聴後アンケートで150pt、合計180ptもらえます。アンケートの内容は簡単です。

Q1.申し込んだ理由
Q2.他の医師へのおすすめ度
Q3.1ヶ月間の講演会の視聴回数
Q4.最も視聴しやすい時間帯
Q5.Web講演会を視聴する端末

ほぼクリックだけですので1−2分で完了します。

事前アンケートは即時ポイント付与。医療情報ヘッドラインにも未回答の事前アンケートが表示されます。

視聴後アンケートは即時から数日後にポイント付与。回答のタイミングが2通りあります。

  • 視聴後(講演終了時間の10分前後)に回答するタイプ
  • 後日登録メールに依頼が届くタイプ

最近はポイント付与のない講演会もありますが、Web講演会の予約ページで予め知ることはできます。

デイリーボーナスポイント

メドピアのデイリーボーナスポイント

未閲覧のワンポイントインフォメーション/注目トピックスを確認すると1mission獲得。10mission集めるとデイリーボーナスポイントとして1日1回5ptもらえます。

studyマークのある記事はもれなくmissionもついてくるので、studyを集めると勝手に条件を満たします。

毎日参加できますが、メドピアは毎日ログインの必要がないところも魅力の一つです。「studyボーナスのついで」くらいのスタンスで取り組むと疲れないでしょう。

アンケート

アンケートの回答によってポイントを獲得できます。m3.comと比較すると頻度は多くありません。1,000pt前後の案件のほか、200pt前後の少額のアンケートも多い印象です。

アンケートの募集は登録しているメールに届きます。メドピアのサイトでは、「サービスガイド」⇒「リサーチ」から確認が可能です。

出典:medpeer.jp

メドピアが独自に実施するアンケートと、他社から受諾したものとで2つのページが用意されています。下記がそれぞれのリンクです。

早期に募集終了となることが多いので、回答する場合は急いで参加しましょう。

Life &Career Information

メドピアのLife and career inforametion

出典:medpeer.jp

クレジットカードや不動産セミナー・電子カルテ・転職案件など、一般企業の広告が紹介されているページです。

リンク先のページを開くと1pt獲得。クリックするだけのお手軽コンテンツです。

MedPeer Career

MedPeer Career

MedPeer Careerで求人情報を閲覧すると1pt獲得。一定期間内の上限が設定されており、1週間で10ptまでとなります。

MedLedge(メドレッジ)

メドピア社がリリースした対戦型クイズアプリ「MedLedge(メドレッジ)」では、メドピアポイントが貯まります。

MedLedge(メドレッジ)
MedLedge(メドレッジ)
開発元:MedPeer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

≫対戦クイズアプリMedLedgeとは?

コンピューターもしくは他プレーヤーと対戦し、対COMの場合は1日最大37.5pt獲得。1対戦は2-3分かかりますが、ゲーム性があって楽しく取り組めます。

QUIZ

クイズの挿絵

毎日クイズが更新されます。正解すると2pt獲得。加えて対象の1週間に参加した回数に応じてptが付与されます。こちらは不正解でもOKです

  • 3日間(3日賞);2pt
  • 5日間(精勤賞);5pt
  • 7日間(皆勤賞);7pt

定期的にQUIZグランプリが開催され、順位に応じてptが付与されます。

第8回(2021年2月1日~3月31日)では68問全問正解の方が102名で同率1位。入賞ptは1位の方のみ500pt獲得できたことになります。

過去のグランプリ結果をみても、入賞ポイントを獲得するには全問正解するしかなさそうです。

薬剤評価キャンペーン

Medpeer事務局から「薬剤評価キャンペーンのお知らせ」というメールが定期的に届きます。

  • 満足度
  • 効果
  • 副作用の頻度
  • 副作用の重篤度
  • コンプライアンス
  • コストパフォーマンス
  • 情報提供量・質

該当の薬剤について、それぞれの項目に5段階の評価をつけます。加えて80字以上のコメント記載で50pt。普段使っている薬剤でないと回答しづらいです。

コメント投稿キャンペーン

MedPeerのコメント投稿キャンペーン

メドピアの「MEDICAL NEWS」は記事に対して自由にコメントできるページです。ニュース内容によって4つのカテゴリに分けられています。

  • 医療
  • 連載
  • ランキング
  • 一般

「医療」と「連載」のカテゴリ限定でコメント数に応じてポイントがもらえます。設定期間は毎週月曜0:00~日曜23:59の1週間です。

コメント投稿進呈ポイント
1-5件10pt
6-10件20pt
11-20件40pt
21件以上60pt

コメントとして反映されるには10文字以上の入力が必要です。

FORUM Survey

他の医師会員に対して調査を作成し、運営に採用されると1,000ptもらえます。「臨床」と「Life」のカテゴリに分かれており、m3のDocpediaに似ています。ただ自分で多肢選択形式の質問を考える分、メドピアの方が手間がかかります。

採用率はかなり低いと言わざるをえません。私も10件ほど投稿してみましたが、全て不採用でした。

Dr.うーろん

ポイ活が目的なら無理して取り組む必要はないでしょう。

症例相談、症例検討会

症例相談は1件あたり1,000-2,000pt、症例検討会は優秀コメントに選ばれると5,000ptと高額です。

症例相談
ポイントを得るには相談が採用され、他の医師によって解決される必要があります。通常の症例で1,000pt、症例が指定難病の場合は2,000ptです。
症例検討会
症例検討会は実名での投稿が必要かつ、必ずしもポイント獲得が約束されるわけではないことから、かなりハードルが高くなっています。

どちらもポイント目的に取り組むに向かないコンテンツでしょう。症例相談についてはPick UPとして質問を見ると5-10ptもらえることがあります。

Dr.うーろん

純粋に臨床での疑問を解決するためのツールとしてなら、活用の余地があります。

スマホでもポイ活可能

MedPeerをスマホで活用

メドピアポイントが貯まるアプリには対戦クイズアプリMedLedgeがあります。ただこのアプリで他のコンテンツを利用することはできません。

メドピアのメインコンテンツはWeb講演会とstudy集めなので、スマホでも十分ポイ活可能です。ホーム画面にメドピアのショートカットを作成しておくと便利です。

※過去にメドピアからiPhone版のアプリが2018年にリリースされましたが、現在はダウンロードできません。

スマホでのポイ活については、こちらの記事でまとめているのでご参照ください。

≫スマホで簡単!スキマ時間で月1万円|おすすめアプリ紹介

MedPeerのポイ活結果

私が1ヶ月間で貯めたポイントの実測値です。2021年11月の成績は3,137ptでした。

2021年11月
Web講演会視聴1,950pt
studyボーナス1,160pt
デイリーボーナス20pt
その他7pt

週一回まとめてstudy記事を閲覧し、そのときだけデイリーボーナスも獲得しています。11月はメドピアのアンケートは回答していません。

ほぼクリックだけで稼げたポイントと考えれば、なかなかのコスパだと思います。

毎月貯めたポイントを集計しています。よければ下記記事もご参考ください。

≫毎月のポイント獲得ランキング

MedPeerポイントを稼いだら

ポイントが貯まってきたら実際に使ってみましょう。メドピアのポイントは1pt=1円の価値です。画面上部に表示されるポイントをクリックすれば交換ページに移動できます。

メドピアポイントの交換方法

2021年12月から交換先が5つ追加されました。それまではAmazonギフト券or寄付しかありませんでしたが、現在7つの交換先を選べます。

  • Amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • Pontaポイント
  • 楽天EdyギフトID
  • Google Playギフト
  • Apple Gift Card
  • 国境なき医師団に寄付

出典:medpeer.jp

ポイントの最低交換単位は500ptです。500pt、1,000pt、3,000pt、5,000pt、10,000ptと交換できる額が決められています。

ポイントの交換にかかる期間は1ヶ月。交換手続きが完了すると、「メッセージ」にポイントやギフト券のコードが届きます。

メドピアポイントの受け取り方法

欲しいときにすぐには交換できないので、計画的に申請しておく必要があります。

おすすめの交換先はPonta

7つの交換先の中ではPontaポイントがおすすめ。PontaはauPAYにチャージすることで現金と同じように利用できる場面も増えてきています。

Pontaの使い道
【2022年】Pontaポイントの使い道|完全攻略ガイド Pontaポイントが貯まったけど、お得な活用方法はないかな?Pontaポイントを普段の生活で消化したい!Pontaを現金化する方法は...

≫Pontaの利用法の詳細はこちら

Pontaポイントの使い道

  • 実店舗で使う(auPAY含む)
  • ECサイトで利用する
  • 投資に利用する
  • 他のポイントに交換する
  • 現金化する

Pontaポイントはローソンでお得に使える「ポン活(ローソン公式サイト)」も有名ですね。病院内にローソンがある先生も多いのではないでしょうか。

一番お得なPonta利用法はauPAYふるさと納税での利用です。お得なポイント交換所でauPAYマーケット限定Pontaに交換するとPontaの価値が1.5倍になります。

利用可能額が引き下げられつつあり、今後はなくなってしまうかもしれません。利用できるときに利用しておきましょう。

≫Ponta⇒auPAYふるさと納税の方法

Amazonギフト券も選択肢

2021年10月頃にメドピアとケアネットで相次いで交換先が追加されました。この変更で「医療サイトでポイ活するとAmazonギフト券ばかり貯まっていく」という状況が解消されています。

Dr.うーろん

他の医療情報サイトでの交換状況によっては、Amazonギフト券もメドピアポイントの交換先として十分検討の余地があります。

Amazonではほとんどの商品がそろっており、Amazonギフト券の使い道に悩むことはありません。Amazonギフト券をさらにお得に利用する方法については、下記記事もご参照ください。

≫Amazonギフト券の利用法

ポイントの期限は獲得した年の翌年末(12月31日)

メドピアポイントの有効期限はポイントを獲得した年の翌年末(12月31日)です。ポイントを新たに獲得することで期限が延長されることはないので、失効には注意が必要です。

12月31日までとありますが、年末ギリギリになるとサイトの運営が止まります。実際には31日前に期限を迎えることとなります。

Dr.うーろん

12月に入ったら早めに交換しておきましょう。

まとめ

メドピアでのポイントの稼ぎ方についてまとめました。

  • 未登録なら紹介キャンペーンを利用
  • Web講演会視聴とstudy記事閲覧で効率よくポイントを稼ぐ
  • メドピアポイントのおすすめの交換先はPontaポイント

メドピアはクリックだけでも簡単にポイ活ができるサイトの一つです。ただしメドピア単体で稼げるポイントは限られています。

「効率よくさらに多くのポイントを稼ぎたい」という方は、複数の医療情報サイトに登録してみましょう。

医師のポイ活におすすめの8つのサイトについて、こちらの記事でまとめて取り上げています。

≫月3万円を目指すおすすめサイト8選

貯めたポイントの交換先や交換した共通ポイントの使い道については、こちらの記事もご参考ください。

【2022年9月】医療ポイントサイト交換先の最適解|おすすめの活用方法を解説!医療サイトで貯めたポイントの交換先に迷ったことはありませんか。せっかく貯めたポイントを有効活用するには、どの交換先が最適?この記事ではおすすめの交換先とその活用法をまとめました。Amazonギフト券が余っているという方も読んでみて下さい。...

≫貯めたポイントの使い方まとめ|サイト別の交換先を解説

以上皆さんのポイ活に役立てて頂ければ幸いです。